ディスカッター・プラーナ斬り(CP)の考察

レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR斬撃160(215)%+25%1~223
HP攻撃力防御力照準値運動性
243027302250225249
メインアビリティ・運動性が11.5(16.5)%UP。気力120以上の時、20(25)%の確率で攻撃を完全に回避する
必殺技アビリティ・気力120以上の時、15(20)%の確率で攻撃を完全に回避する
サブアビリティ・運動性が3.5(5)%UP

「第3弾クロッシングパイロット」にて追加されたビルバイン(マサキ)の必殺技パーツです。

配布武器とは思えぬほどの運動性と、ハマれば最強の能力である分身を持った強力な必殺技パーツです。

ビルバインの正式必殺技である「オーラ斬り」のオーラソードをサイバスターのディスカッターに変更した武装ですが、剣が大きくなった分(?)性能も上がりました。運動性が3低いのを除き、「オーラ斬り」の上位互換と言える性能を持ちます。

実際に今回のイベント中に「ゼオルートの教え」オーブをLv16まで上げ(イベントガシャを回さなければこれが最大)、気力150、Lv100、特性0の「タイプ強化Ⅲ(回避)」×4をセットした際の運動性は約1550です。実際にはイベント中にRの「オーラソードライフル(CP)」も手に入りますから運動性4%も加わり約1590ほどまで運動性が上がりますし、25%で分身が発動します。支援ユニットによって少し前後しますが、上記ではマサキのオーブLvは0で計算していますから育成次第ではさらに性能は上がります。ここまで行けば制圧戦でも中階層までは回避壁として活躍できますし、通常イベントではほぼ被弾することなく戦場を駆け抜けることができます。

また本家と違い剣が大きいためマサキが攻撃よりの性能をしているので火力もそこそこ出してくれますから使い勝手がいい必殺技パーツです。ビルバインを今まで育てていなかったユーザーでも「第3弾クロッシングパイロット」を進めれば簡単に上記のような回避壁を作成できますからライトユーザーには超おすすめの必殺技パーツです。

ですが色々難点も多い武器でもあります。

性能に関しては配布武器であるため高難度では活躍しづらいという話はお門違いだと思うので言及しませんが、このイベントを進める過程でいくつか疑問が残る部分があります。

まず上記にもある「ゼオルートの教え」オーブですが、LvをMAXにするためにイベントガシャから排出されるピックアップ武器3つが必要であり、そのうちの1枚がビルバインの「ハイパーオーラ斬り」である、ということです。

ビルバインにマサキを乗せて楽しむイベントで本家ビルバインの最強クラス武器を手に入れなければならないというチグハグ具合(厳密に言えば絶対必要ではないですがイベント対象武器4つ中3つ必要なのでほぼほぼ手に入れることになるでしょう。)さらに「ハイパーオーラ斬り」は高難度イベントにも適性を示すほどの高性能武器ですからさらに不可解です。

マサキを育成するために「ハイパーオーラ斬り」を手に入れるとビルバインが1機しかいないためどちらかが確実に腐ります。マサキを育てるなら必然的にビルバインも改造しますから、そうなると「ハイパーオーラ斬り」を腐らせるのはもったいなく感じます。

とは言え多少のすれ違いはソシャゲの常ともいえますし、最小限のリソースで最大強化できるこの武器自体が優秀であることには変わりませんから、ライトユーザーからベテランまで、イベント期間中に完成させることを目標にしましょう。

装備はメイン?必殺?

SSRはこの一枚しかありません、存分に乱舞の太刀しましょう。

リセマラ優先度 

イベント入手武器ですので欲しいなら期間中にイベントを回りましょう。

引けたら当たり?

イベント入手ですのでガシャからは排出されません。性能自体は育成の進んでない下手なガシャ産より高いのでLv100、特性5を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。