フォルド・シックルの考察

レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR斬撃185(205)%+25%1~24(3)2(4)
HP攻撃力防御力照準値運動性
247527602370228204
メインアビリティ・照準値が9(11.5)%UP。フォルド・シックル命中時、敵ユニットの防御力が17(22)%ダウンする(2アクション間有効)。
必殺技アビリティ・フォルド・シックル命中時、敵ユニットの防御力が12(17)%ダウンする(2アクション間有効)。
サブアビリティ・攻撃力・照準値が2(2.5)%UP

ユニークアビリティ

ダメージUP(自アクション)自分のアクション時のみ、全ての攻撃の与ダメージが1(15)%UP

ヴァルヴレイヴⅠの第2必殺技パーツです。2020/09/29のアップデートで上方修正されます。

高い照準補正から安定して防御デバフを付与できる必殺技パーツです。

上方修正により照準値補正、デバフ効果ともに強化され安定して強力なデバフ効果を付与させることができます。攻撃&命中タイプである本機にさらに照準補正が付きますから安定感は抜群です。

防御デバフは敵に与える総ダメージ量の貢献度が高いですから強固なボスであったりHPを毎ターン回復してくるようなボスには特に有効です。今後異常に硬い敵などが現れた際には必須となる可能性もありますから、デバフ能力を持つこの武器は優秀と言えるでしょう。

しかし少し物足りなさを感じる性能です。

照準UPが付いていますが元々攻撃&命中タイプであるヴァルヴレイヴⅠは普通に育てるだけで十分な照準値を出しますから過剰補正になることがままあります。これが攻撃補正だったなら文句なしの強武器だったのかなと思う部分もあるでしょう。

とは言え防御デバフは有効な場面が多く、高難度のイベントでも活躍できる性能がありますから優秀な必殺技パーツです

装備はメイン?必殺?

必殺威力もUPしましたが流石に「ハラキリ・ブレード」には敵いません、火力メインであるならこちらは必殺へ、デバフ主体ならメインへと使い分けを行いましょう

リセマラ優先度 B

高命中から防御デバフはなかなか優秀ですが、ゲーム序盤ではあまり恩恵は感じにくいでしょう。ヴァルヴレイヴが好きなら、と言った感じです。

引けたら当たり?

照準補正ははっきり言って過剰な部分もありますがあって困るものでもないですし、防御デバフは有効なタイミングも多く、高難度では恩恵を受けた人も多いでしょう。少し古い武器ですが上方修正でデバフ効果にも磨きがかかり、十分「当たり」と言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。