セブンソード・コンビネーションの考察 ※10/22改訂

レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR斬撃190(210)%+25%14(3)2(4)
HP攻撃力防御力照準値運動性
225028502400206230
メインアビリティ・運動性が9(11.5)%UP。気力が7上昇毎に、セブンソード・コンビネーションの必殺技威力が5(8)%UP。
必殺技アビリティ運動性が3(4.5)%UP。気力が7上昇毎に、セブンソード・コンビネーションの必殺技威力が2.5(5)%UP。
サブアビリティダメージアップⅢ(斬撃)
・全ての斬撃属性の与ダメージが7(10)%UP

ユニークアビリティ

ブレイクUP(ビーム)ビーム属性の全ての攻撃のブレイクゲージ減少量5(25)%UP

取得オーブ「ヴェーダに選ばれた存在(刹那)」

与ダメージが3.2(16)%UP。自分のアクション開始時に気力が1(2)上昇

ガンダムエクシア第2必殺技パーツです。

超高威力の必殺技威力を持つ必殺技パーツです。2020/10/21のメンテナンスにて上方修正されます。

少し分かりにくいですが気力7毎に威力が5(8)%づつ上がるため気力150では35(56)%UPの225(266)%となります。これは2020/10/04現在の全必殺技威力でNo3の威力を誇ります。そのパワーは攻撃力を9000と仮定し、気力150、タイプ強化Ⅲ(攻撃・回避)×4をセットした際に26413(31936)と攻撃UP系のアビリティが無いにも関わらずここまでの火力を発揮します。装備やオーブLvによっては更なる火力を引き出すでしょう。

エクシアの7本の剣全てを使用して相手を切り刻むスパロボシリーズオリジナルの必殺コンビネーションですが、DDでもその強さは健在といったところです。

しかしそのパワーも補助がなければ発揮しにくく、今ではそこそこ止まりです。

オーブによりアクション開始時に気力+1(2)がありますがそれだけでは全然足りません。「気合」は所持していますが更に「激励」などでサポートしてあげる必要も出てくるでしょう。またそこまでして引き上げた火力もせいぜい攻撃特化クラスと同等か少し下程度のものというのは少し物足りなさも感じてしまいます。また攻撃UP系の能力は持っていないため通常攻撃などはしょっぱい火力しか出ないのも少し物悲しいです。

回避タイプも複合しており運動性UPもついていますが高難度イベントでは流石にこの程度の補正倍率では安心できないため流石に時代の波に飲まれている感は否めません。

しかし攻撃&回避タイプが攻撃特化に迫る火力を出せるというのは十分脅威と言えますから使い方や育成次第ではボスキラーとして活躍してくれるかもしれません。

また、上方修正により必殺技スロットに新たに運動性3(4.5)%UPが追加されたため今後新たな新武装が実装された際に運動性を後押ししながら高火力な必殺技が放てるようになります。

装備はメイン?必殺?

サポートは必要ですが攻撃特化に迫る火力を発揮できるのは強みですから現状はメイン使用が望ましいです。

リセマラ優先度 C

高火力を手に入れるには特性上げの必要もありますからリセマラには適しません。エクシアが好きというユーザー以外は優先度は低いでしょう。

引けたら当たり?

ゲームNo3の必殺技威力と言えどもそれ以外が時代遅れの性能しか持ち合わせていませんから残念ながら「ハズレ」と言えます。しかしこれは必殺技が現状2種しかない状態の話です。上方修正された今、「トランザム」等の代名詞的な武装が実装された場合は必殺スロットでも最大245%の威力を出しつつ運動性にも補正倍率を与えるこの武器は「当たり」と言い直せる性能まで引き上がりました。上方修正により今回1番恩恵を受けた必殺技パーツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。