連斬の考察

レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR斬撃180(210)%+25%1~34(3)2(3)
HP攻撃力防御力照準値運動性
234028502430240210
メインアビリティ・攻撃&命中タイプのMAP兵器以外の射程+1、攻撃力・照準値が9(11.5)%UP。斬撃属性の通常攻撃と連斬のブレイクゲージ減少量65(90)%UP
必殺技アビリティ・攻撃&命中タイプのMAP兵器以外の射程+1、斬撃属性の通常攻撃と連斬のブレイクゲージ減少量20(30)%UP
サブアビリティダメージアップⅢ(斬撃)
・全ての斬撃属性の与ダメージが7(10)%UP

ユニークアビリティ

照準値ダウン付与戦闘時のみ的ユニットの照準値を1(10)%ダウン

取得オーブ「闘争心(カレン)」

全ての攻撃の与ダメージが3.2(16)%UP。気力130以上の時、ステージ中一度「熱血」(「閃き」)がかかる

紅蓮弍式第3必殺技パーツです。

射程+1を武器に高火力を出しつつブレイカーとして活躍できる必殺技パーツです。

射程+1により通常攻撃と「連斬」は射程4から攻撃できるので敵の射程外から安全に攻撃することが出来るようになります。今の高難度では射程4のボスも多数存在するため絶対安心とはいきませんが、今でも十分に強力な効果です。ブレイクゲージ減少UPを持つためブレイカーとしても多大な貢献ができるのも見逃せないポイントでしょう。

そしてそれだけに留まらず攻撃・照準にも補正倍率を持つため攻撃を外す心配も全くなく、その火力も攻撃力を9000と仮定し、気力150、タイプ強化Ⅲ(攻撃・命中)×4の場合で「連斬」が23287(27712)となかなかの火力です。

飛燕連撃」の完全上位互換として実装され色々話題を呼んだ武器ですが、しっかりと高水準にまとまった強力な必殺技パーツです。

しかし現状では少し物足りなくなってきたでしょうか

第4回制圧戦、最終エリアでは仮想敵である斬撃弱点のボスは同じく射程4であるため長所を活かせませんし、攻撃力補正も最新の武器と比べれば少々控えめな性能です。徐々にですが射程4の高火力ブレイカーというスペシャリティは失われつつあります。

とは言え全ての敵が射程4に対応してくる訳でもなく、闘争心のオーブにより上手く「熱血」を使用できればそこまで火力不足とは思わないでしょう、現状でも十分にトップクラスの性能をしています。

装備はメイン?必殺?

この武器をメインスロットへセットするのが1番オススメです。

リセマラ優先度 A

機体参戦も早く、序盤から攻撃複合タイプが射程4で戦えるのは魅力的でしょう。序盤の攻略もスムーズになりますからオススメできます。

引けたら当たり?

高射程になかなかの火力、安定した命中に斬撃ブレイカーとステージ攻略の貢献度も高いため明確な「当たり」です。流石に最新の武器には劣りますがそれでも十分に強力な必殺技パーツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。