ー雑記ーPart11・迎撃戦・既存SSR上方修正について

11/17にて運営からの今後のスケジュール発表と既存SSRの上方修正のお知らせがありました。

やはり20日から第1章パート11実装となります。新規参戦機体は「ジャスティスガンダム」です。性能はまだ発表されていませんが19日ごろには性能も発表されるでしょう。タイプも現状不明ですが、原作での活躍や高機動格闘機というコンセプトの機体ですから攻撃&回避が濃厚かなという感じですが、フリーダムに合わせて攻撃&命中、バランスや攻撃特化の線もありますから今から楽しみです。

そしてスケジュール内にてとうとう「迎撃戦」の実装が発表されました。

過去のプロデューサーレターではこのように「既存ステージを効率よく攻略しその度合いによりポイントが入り、それを競うランキング戦」といった感じです。詳細は実装と同時か少し前に発表されるでしょうが他のソシャゲよりも「課金の多さで強さが決まる」意味合いが強いスパロボDDでどういった採点形式になるのかは不明です。もしかしたらレンタル機体から選んで攻略とかになるのでしょうか?何はともあれ一波乱あるイベントになりそうです。

気になる報酬ですが現状では「ブランクチップ」と「ランクリローダー」の2つが明言されています。「ブランクチップ」はアビリティチップ」へ変換できるアイテム現状アビリティチップはガシャ産SSRを砕く以外では入手方法のないアイテムですからこれがもらえるのは大きいでしょう、ランキング上位と言わず参加したら1個くらいは貰いたいです。「ランクリローダー」はチップのアビリティレベルを確率でアップしてくれるアイテムです。現状星1と星20の差は天と地ほどの差がありますからそれを強化できるようになるのはありがたいです。チュートリアルではリローダーを使用しても星が下がることはないらしいですが星1〜20の確率は一律であり相当運が絡むアイテムのようですからせめて複数個はもらいたいところです。

ここまでがスケジュールの話です。この中には入っていませんが12/01からは新たな周回イベントが実装されるでしょう。更に先、12月下旬には「クリスマスガシャ」の復刻があるでしょうし、もしかしたら第2弾とかあるかもしれませんし魅力的なガシャが続くことが予想されます。

そして2020/11/18にて既存必殺技パーツの上方修正も発表されました。

非常に多くの必殺技パーツが修正されますが1番恩恵を受けたのは「デビルアロー」でしょう。メイン・必殺スロットアビリティに運動性UPが追加されています。元からあったHP50%以下で運動UPと合わせて最大25%UPにもなりますから倍率だけ見れば最新の必殺技パーツに匹敵する性能になったと言えます。

また「天空剣Vの字斬り」も必殺スロット効果の攻撃UPが最大で9%と高倍率になりましたし、「ラムダ・ショット」はアクション制限のバフ効果が気力140からもう一度発動するようになりましたから継戦能力が上がったと言えるでしょう。ステータスUP系の能力ですからもしかしたら重複するかもしれませんし、そうなれば1ステージ限りの超強力な機体という立ち位置になるかもしれません。「サンダースピア」はHP25%以下なら攻撃力22.5%UPからの与ダメージUPと使いにくさは変わりませんがロマンが増した性能になりました。

他の必殺技パーツも倍率がアップし、軒並み必殺技威力がアップしています。全ての武器が1戦級になったという訳ではないですが、新必殺技が実装された際に必殺スロットでいい仕事をしてくれるでしょう。

以上です。とりあえずは18日の上方修正と18〜19日にあるジャスティスの性能お披露目を待つのみですが色々と今後もゲームが良くなっていくことを期待させてくれる情報でした、この調子でBOX拡張やフレンド検索、部隊編成の保存数UPに強化素材(ハンマー)の枠統一化などシステム周りの改善もしてもらいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。