ガトリング砲(初号機)の考察

攻略適性 5段階評価

周回イベント(自操作)2.5
周回イベント(オート)2.0
 制圧戦 2.5
迎撃戦1.5
必殺技スロット2.5
 サブスロット1.0
レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR実弾160(180)%+50%1~44(3)2(4)
HP攻撃力防御力照準値運動性
252026702520219216
メインアビリティ・ガトリング砲の必殺技威力が18(26)%増加する。気力上限が10(20)増加する(効果は重複しない。効果の最も高いもののみ有効)。戦闘時のみ敵ユニットのバリア系アビリティ効果を15(20)%減少させる。実弾属性の全ての攻撃のブレイクゲージ減少量が65(90)%増加する
必殺技アビリティ・ガトリング砲の必殺技威力が9(11)%増加する。気力上限が10増加する(効果は重複しない。効果の最も高いもののみ有効)
サブアビリティダメージアップⅢ(実弾)
・全て実弾属性の与ダメージが7(10)%増加する

ユニークアビリティ

ダメージアップ(ブレイク)ブレイク状態の敵ユニットに対し、全ての攻撃の与ダメージが1(15)%増加する

取得オーブ「底力(シンジ)」

メインスロットの必殺技威力が4.2(21)%増加する。攻撃命中時の気力上昇量が2(3)増加する

エヴァンゲリヲン初号機の第2必殺技パーツです。

実弾ブレイクが特徴の必殺技パーツです。

気力上限+、ブレイクUP、バリア軽減、ガトリング砲威力UPの4つの能力を無条件で発動できるためそつなく優秀です。バリア軽減はそこまで有効な場面はありませんがあって困る性能ではないです。

ステータス補正が気力上限+しかなく気力が上がるまでは少し頼りないですが、攻撃力9000と仮定し、気力160、オーブ0、特性0のタイプ強化Ⅲ攻撃(バランス)×4で必殺技が24953(28878)となり、気力170では29612と、これにブレイクUPがつくのなら文句はないでしょう。元の射程が4ありますが「超高速ミサイル」などで射程+を付与すれば射程5(6)になりますから敵の攻撃が熾烈な制圧戦などで敵の反撃を気にしなくていいのはブレイカーとして非常に有難いです

シンジは「気合」を持たないので気力上げは少し手間がかかりますが、「激励」やオーブによる攻撃命中時、気力上昇+でカバーできますし、元々ブレイカーとしての役目がメインですから気力を必ずしも必要としないのは気が楽です。

とは言えやはり気力上限+以外のステータス補正がないのは辛いです。ブレイクUPが通常攻撃との親和性が高いゆえにこの必殺技の方がメイン適性は高いですが「ブログレッシブナイフ連続攻撃」と比較しても気力150でのあちらと170でのガトリング砲の威力は数百しか変わりませんし、攻撃力自体は1000ほど劣ります。実弾ブレイクが必要ないステージで使う際はこちらを必殺スロットに入れた方が役立つなんて場面もあり得ますからしっかりと敵の弱点を把握して使用しましょう。

装備はメイン?必殺?

基本はメインで使いましょう

リセマラ優先度 C

あまりオススメできません。

引けたら当たり?

ブレイクUP効果は制圧戦などでは優秀ですし装備次第では安全に攻撃できます、しかしそれ以外の性能は軒並み力不足ですのでギリギリ「当たり」という立ち位置かなという感じです。古めの必殺技ですから修正が入る可能性もありますし、2021年には新劇場版の最終章も出ますから第3必殺技実装にも期待がかかりますし、今後評価が変わる可能性がある必殺技パーツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。