マルチプル・コンバットの考察

攻略適性 5段階評価

周回イベント(自操作)1.5/5.0点
周回イベント(オート)1.5/5.0点
 制圧戦 2.0/5.0点
迎撃戦1.0/5.0点
必殺技スロット2.5/5.0点
 サブスロット1.5/5.0点
レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR実弾180(200)%+25%1~34(3)2(4)
HP攻撃力防御力照準値運動性
225025052370239234
メインアビリティ・照準値・運動性が6.5(9)%増加する。実弾属性の全ての攻撃のブレイクゲージ減少量が65(90)%増加する
必殺技アビリティ・マルチプル・コンバットのブレイクゲージ減少量が20(30)%増加する
サブアビリティダメージアップⅢ(実弾)
・全て実弾属性の与ダメージが7(10)%増加する

ユニークアビリティ

攻撃力アップ(戦闘回数)戦闘回数に応じて攻撃力が0.3(2.2)%増加する(最大2(13)%)

取得オーブ「元レッドショルダー 」

HPが25%減少する毎に、照準値・運動性が1(5)%増加する

スパロボDDリリース初期からあるスコープドッグRSCの必殺技パーツです。

実弾ブレイクUPが特徴の必殺技パーツです。

初期実装の必殺技ですからメイン性能が力不足なのは言うまでもありませんが、実弾ブレイクUPのみに注目すれば第3必殺技である「ロケットパレード」と同じ倍率を持つので、実弾ブレイカーとしてのみ起用するというならこの必殺技でも代替できます

また必殺技スロットでも実弾ブレイク20(30)%UPを持つのでロケットパレードと合わせれば最大で実弾ブレイク120%UPとなります。(ちなみにメインを逆にしても同じことが起こります)弱点属性にSSR必殺技を放った際のゲージ減少量は1500ですのでこの場合120%UPで3300ものブレイクゲージを削り取ってくれますから実弾弱点の敵に対する切り札と言えるでしょう。

しかし古い武装ゆえに仕方ないことですがもう一声何かが欲しかったなという気持ちもあります。必殺技スロットで発動するブレイクUPは20(30)%UPですので上記のように合計数値だけ見れば大きいですが実際に第5回制圧戦最終エリアや周回イベント超級以降などではブレイクゲージも4000以上が主流であるため1発では剥がせず、結局通常攻撃や他の必殺技を使うというなら30%UPではほぼほぼ意味をなしていません。

最新の限定必殺技の「スラッシュハーケン(CS)」も最大でブレイク125%UPを持つため比較するのなら似たようなものですが、あちらは必殺技1種で完結しており、こちらは2種集めてやっと追いつく程度です。全ての必殺技を所持している前提で語るのなら相違ないですが、そんなユーザーは一握りでしょう。

とはいえ初期の必殺技であることを鑑みれば活躍の目処があるというだけで十分仕事をしているといえますし、実弾ブレイカーとしてはしっかり役目を果たしてくれるのは確実ですから自身の第3必殺技と相性の良い必殺技パーツです。

装備はメイン?必殺?

必殺技スロットで使いましょう

リセマラ優先度 C

オススメはできません。どうしても欲しければセレクトキャンペーンで入手しましょう。

引けたら当たり?

メイン適性は流石に低いですが、実弾ブレイカーのみの活躍と言うなら自身の第3必殺技と同倍率ですから代替案として使用できます。初期の必殺技が自身の最新必殺技の代替案になれると言うならギリギリ「当たり」といって差し支えないでしょう。初期の必殺技ですが未だ上方修正も未実装ですし、引き当てたなら最低1枚は確保しておきましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。