サンアタックの考察

攻略適性 5段階評価

周回イベント(自操作)2.0/5.0点
周回イベント(オート)2.0/5.0点
 制圧戦 2.0/5.0点
迎撃戦2.0/5.0点
必殺技スロット3.5/5.0点
 サブスロット1.5/5.0点
レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR打撃180(200)%+25%14(3)2(4)
HP攻撃力防御力照準値運動性
274528502580198198
メインアビリティ・攻撃力が9(11.5)%増加する。サン・アタック命中時、攻撃力が17(22)%減少する弱体効果を敵ユニットに付与する(敵ユニットが2アクション行動する間有効)
必殺技アビリティ・サン・アタック命中時、攻撃力が12(17)%減少する弱体効果を敵ユニットに付与する(敵ユニットが2アクション行動する間有効)
サブアビリティダメージアップⅢ(打撃)
・全ての打撃属性の与ダメージが7(10)%増加する

ユニークアビリティ

運動性アップ(戦闘回数)戦闘回数に応じて運動性が0.3(2.2)%増加する(最大2(13)%)

取得オーブ「噂の破嵐万丈」

与ダメージが2.4(12)%、防御力が2(10)%増加する

ダイターン3の必殺技パーツです。

攻撃デバフが特徴の必殺技パーツです。

この必殺技の実装はワールド5実装(2019/12/26)と同時ですから1年2ヶ月前と古めの武器ゆえに攻撃&防御タイプの必殺技パーツながら防御UP補正無しというなかなかに辛いデビューを果たしました。攻撃UPを基礎に防御性能は2Lサイズのサイズ差補正と自身の攻撃デバフで補う形で登場しましたが、そうバカスカ必殺技を放てるわけでもないのでハリボテ装甲と揶揄されていましたが、その後必殺技スロットの実装、第2必殺技「ダイターン・ジャベリン」の登場により一気に評価の上がった必殺技パーツです

ジャベリンによる高い防御性能を持ちながらそれでもきつい相手にはこの必殺技で攻撃デバフを付与してやれば被ダメージを大きく抑えることができます。自身のみならず自軍全員の被ダメージを抑えられますから多少無茶な攻撃も当せるようになるのは魅力的と言えます

火力の方は攻撃力を9000と仮定し、気力150、オーブ0、特性0のタイプ強化Ⅲ(攻撃・防御)×4でメインに特性5の「ダイターン・ジャベリン」をセットした際の必殺技が23846(26496)となります。これでサンアタック命中時(実際は戦闘終了時)に攻撃デバフを付与してくれます。

唯一の弱点が必殺技命中時の戦闘ではデバフ効果が発動しないという点ですがジャベリン装備で高耐久となったダイターンであればそこまでは気にならないでしょう。ジャベリンの高い防御性能を底上げしつつ火力もそれなりに出してくれますから必殺技スロットでの活躍は理想的と言えるでしょう。自身に足りなかった耐久性を手に入れ、それでも厳しい際にはデバフで補助できる。必殺技同士お互いを補い合う理想の形を持った必殺技パーツです。

装備はメイン?必殺?

必殺技スロットで使いましょう。

リセマラ優先度 C

オススメはできません。どうしても欲しければセレクトキャンペーンで交換しましょう。

引けたら当たり?

ダイターン3の耐久性の底上げはもちろんのこと、自軍の被ダメージを抑えることができますから古めの必殺技としては文句なしでしょう。十分に「当たり」と言える必殺技パーツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。