デビルウイングの考察

攻略適性 5段階評価

周回イベント(自操作)2.0/5.0点
周回イベント(オート)2.0/5.0点
 制圧戦 2.0/5.0点
迎撃戦2.0/5.0点
必殺技スロット2.0/5.0点
 サブスロット2.0/5.0点
レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR打撃175(195)%+25%1~24(3)2(4)
HP攻撃力防御力照準値運動性
234027902400198237
メインアビリティ・デビルウィングの必殺技威力が16(24)%増加する。反撃命中時80(90)%の確率で、防御力が10(15)%減少する弱体効果を敵ユニットに付与する(敵ユニットが2アクション行動する間有効)
必殺技アビリティ・反撃命中時40%の確率で、防御力が5(10)%減少する弱体効果を敵ユニットに付与する(敵ユニットが2アクション行動する間有効。このアビリティによる弱体効果は重複しない)
サブアビリティ攻撃力・運動性アップⅢ
・攻撃力・運動性が2(2.5)%増加する

ユニークアビリティ

ブレイクアップ(特殊)特殊属性の全ての攻撃のブレイクゲージ減少量が5(25)%増加する

取得オーブ「悪魔の力」

攻撃力が2.6(13)%増加する。HP30%以下の時、ステージ中一度だけ「不屈」(「奮起」)がかかる

デビルマンの第2必殺技パーツです。

SSR必殺技唯一の通常攻撃でもデバフを付与する必殺技パーツです。

基礎にデビルウイングの必殺技威力16(24)%UPがあるため実際の威力は191(219)%となります。火力の方は攻撃力9000と仮定し、気力150、オーブ0、特性0のタイプ強化Ⅲ(攻撃・回避)×4での必殺技が22931(26293)となります。攻撃・与ダメ系統の補正を持っていないにしてはそこそこの火力を出してくれます。

そしてこの必殺技の最大の特徴は「反撃時に確率で敵の防御ダウン」です。この効果は通常攻撃でも発動しさらに重複します。大体のデバフ持ち必殺技は必殺技を当てなければデバフを付与できませんデビルウイングのみ通常攻撃・必殺技問わず反撃時に確率でデバフを付与します。このため上手くいけば自身のみで防御力20(30)%ダウンまで持っていくことができますからこれは他の必殺技にはない特徴・強みと言えます。

とはいえ古い武器故にステータス補正は全く無し、デバフも反撃かつ確率発動ですからかならず発動するわけではありません。デバフが発動しなければ必殺技威力が少し高いだけの無能力必殺技となってしまうのは流石に厳しいです。

かといって必殺技スロットに入れようものなら必殺威力UPが消え、デバフの発動確率もガクッと下がってしまい、発動しなければ本当にただの威力少し高めの必殺技でしかないため一気に没個性となってしまいます。第1必殺技の「デビルアロー」が上方修正によりメイン・必殺技スロットのどちらでも活躍できる性能をしているおかげでウイングをメインにしても戦える性能となりますが今後第3必殺技が実装された際には外す候補になってしまう危険性を孕んでいます。古い武器ですから上方修正が期待される必殺技パーツです

装備はメイン?必殺?

メインで使いましょう。そうでないと使いづらいです。

リセマラ優先度 C

現状ではオススメできません。

引けたら当たり?

通常・必殺問わないデバフという唯一無二の個性がありますが他の部分に粗が目立つ性能です。現状では残念ながら「ハズレ」よりの必殺技パーツです。しかし今後上方修正が入る可能性もありますから1枚は保管しておきましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。