高エネルギービームライフル連射の考察

攻略適性 5段階評価

周回イベント(自操作)2.0/5.0点
周回イベント(オート)2.0/5.0点
 制圧戦 2.0/5.0点
迎撃戦2.0/5.0点
必殺技スロット1.5/5.0点
 サブスロット1.5/5.0点
レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSRビーム170(190)%+25%1~34(3)2(4)
HP攻撃力防御力照準値運動性
225026402490218230
メインアビリティ・攻撃力・運動性が5(7.5)%増加する。ビーム属性の全ての攻撃のブレイクゲージ減少量が50(75)%増加する
必殺技アビリティ・高エネルギービームライフル連射のブレイクゲージ減少量が15(25)%増加する
サブアビリティ必殺技威力アップⅢ(ビーム)
・メインスロットのビーム属性の必殺技威力が8(11)%増加する

ユニークアビリティ

HP回復(アクション開始時)アクション開始時にHPが50%以下のとき、ステージ中一度だけ最大HPの20(60)%を回復する(上限3000(9000))

取得オーブ「SEED(キラ)」

気力120以上の時、攻撃力が1.2(6)%、照準値・運動性が1.7(8.5)%増加する

スパロボDDリリース初期からあるエールストライクガンダムの必殺技パーツです。

ビームブレイクが特徴的な必殺技パーツです。

DDリリース開始時点ではバランスタイプには運動性補正を行う支援が存在しなかったため運動性が没個性となっていましたがそれから1年半の間に様々なアビリティを持ったバランスタイプ支援が登場したことにより実装当時以上の性能を引き出せるようになりました。

火力の方は攻撃力を9000と仮定し、気力150、オーブ0、タイプ強化Ⅲ・攻撃(バランス)×4での必殺技が24105(27432)とそれなりの火力、ここから少し下げて「超高速ミサイル」等で射程+をセットすれば射程4(5)からのビームブレイクUPと悪くない性能と言えます。

火力を抑えてタイプ強化Ⅲ・運動性(バランス)などで運動性を補強すれば周回イベント超級などでは十分回避壁をしながらビームブレイカーとして活躍できます。上記のようにサブスロットを入れ替えることでガラッとその性能を変えるまさにバランスタイプのお手本のような性能をしています。

しかし全てがそれなりの活躍としかならないのは残念な点でしょうか、様々な支援の入れ替えで多様性を手に入れることはできましたが初期の必殺技ゆえに補正倍率の低さが際立ちます。また後継機である「フリーダムガンダム」の実装によりエールストライク自体の強化が止まってしまったのも向かい風です。

フリーダムとはビームブレイクか、実弾・斬撃ブレイクかで棲み分け自体はできますが火力の部分で大幅に劣り、射程も多大なリソースを払ってやっと同等というのは厳しいところです。持ち味の運動性も高難度イベントでは心許ない程度ですから明確な差とは言いづらく、やはりフリーダム乗り換えまでの繋ぎとしての意味合いが強い必殺技パーツであり、何かしらの強化・救済が欲しいところです。

装備はメイン?必殺?

ブレイカーとして採用ならメインで使いましょう。

リセマラ優先度 C

オススメできません。どうしても欲しければセレクトキャンペーンで交換しましょう。

引けたら当たり?

初期の必殺技として見ればそれなりに活躍してくれますが、それなりに活躍だけで評価はしにくいでしょう残念ですが「ハズレ」寄りの必殺技パーツです。このまま延々と踏み台として終わるのか、何かしらの救済があるのか、今後の展開が気になる必殺技パーツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。