ハイマニューバ・ディストーションアタックの考察

攻略適性 5段階評価

周回イベント(自操作)2.5/5.0点
周回イベント(オート)2.5/5.0点
 制圧戦 3.0/5.0点
迎撃戦2.0/5.0点
必殺技スロット2.5/5.0点
 サブスロット1.5/5.0点
レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR打撃170(190)%+50%1~44(3)2(4)
HP攻撃力防御力照準値運動性
270025202520210246
メインアビリティ・防御&回避タイプの防御力が12(14.5)%、必殺技威力が22(30)%増加する。反撃時、攻撃力が14.5(19.5)%増加する。気力120以上の時、15(20)%の確率で攻撃を完全に回避する
必殺技アビリティ・反撃時、攻撃力が8(10.5)%増加する
サブアビリティダメージアップⅢ(打撃)
・全ての打撃属性の与ダメージが7(10)%増加する

ユニークアビリティ

ブレイクアップ(斬撃)斬撃属性の全ての攻撃のブレイクゲージ減少量が5(25)%増加する

取得オーブ「木蓮式・柔」

敵ユニットのアクション時、与ダメージが3.6(18)%、回避率が2(10)%増加する

ブラックサレナの第2必殺技パーツです。

反撃時、攻撃UPと確率での完全回避が特徴的な必殺技パーツです。

基礎として防御UPと必殺技威力UPを持ちます。実際の必殺技威力は192(220)%となります。

更に、気力120以上で15(20)%の確率で攻撃完全回避を持ちます。流石に信頼できるほどの確率ではありませんがハマれば命中率100%の必殺技だろうと問答無用で回避してくれますからついていて損のないアビリティです。

そしてこの必殺技の最大のポイントは反撃時攻撃UPです。攻撃力を9000と仮定し、気力150、オーブ0、での必殺技が19872(22770)となり、反撃時には22516(27210)となります。流石に反撃時はそれなりの火力を出してくれますが反撃時にはせっかくの射程4を活かせないなどのデメリットもあります。しかし、自前の防御UPで耐久性は向上していますし第1必殺技である「ディストーション・アタック」を必殺技スロットにセットした際の火力などは見逃せないでしょう。

防御力を9000として特性5の「ディストーション・アタック」を必殺スロットに入れた際の上記計算では反撃時に24915(29795)まで跳ね上がります。自身の古い必殺技との相性がいいのは魅力的なポイントと言えるでしょう。

反撃時に攻撃UPということで使いにくさは確かにありますが射程4の打撃必殺技というのは魅力的ですし、今後第3必殺技実装時に無条件の攻撃UPなどがつけば高火力かつ反撃時に更にブーストなどといった立ち位置にもなれます。今後に期待のかかる必殺技と言えるでしょう。

装備はメイン?必殺?

メインで使用しましょう。

リセマラ優先度 B

オススメとまでは言えません。

引けたら当たり?

ワールド1〜5の第2必殺技までしか実装されていない機体に共通する話ではありますが、魅力的なポイントは多いとはいえ現環境についていける性能とは言い難く、現状では「ハズレ」寄りの必殺技です。しかし最近の傾向では第3必殺技が実装されて初めて真価を発揮する必殺技が多く、この必殺技もその1つです。今後の展開次第で化ける可能性は大いにある必殺技パーツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。