ハリケーンスマッシャーの考察

攻略適性 5段階評価

周回イベント(自操作)4.5/5.0点
周回イベント(オート)4.0/5.0点
 制圧戦 4.0/5.0点
迎撃戦4.5/5.0点
必殺技スロット4.0/5.0点
 サブスロット2.0/5.0点
レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR特殊180(220)%+25%1~53(2)3(6)
HP攻撃力防御力照準値運動性
247527002310270222
メインアビリティ・自分のアクション毎に照準値が8(9.7)%増加する(最大24(29)%)。ウインザート装備時、周囲4マス内の味方ユニットの攻撃力・照準値が16(21)%増加する。ウインザート装備時、かつフィールド上に味方の遥大地、ラビのいずれかがいるとき、攻撃力が11.5(16.5)%、打撃・特殊属性全ての攻撃のブレイクゲージ減少量が65(90)%増加する
必殺技アビリティ・周囲4マス内の味方ユニットの攻撃力・照準値が10(15)%増加する。フィールド上に味方の遥大地、ラビのいずれかがいるとき、攻撃力が6.5(9)%、ハリケーンスマッシャーのブレイクゲージ減少量が20(30)%増加する
サブアビリティ照準値アップⅢ
・照準値が3.5(5)%増加する

ユニークアビリティ

運動性ダウン付与戦闘時のみ敵ユニットの運動性を1(10)%減少させる

取得オーブ「魔動戦士(ガス)」

攻撃力が3(15)%増加する。気力130以上のとき、ステージ中一度だけ「熱血」(「必中」)がかかる

「ワールド6」にて追加されたウインザートの必殺技パーツです。

自身を含む周囲の味方強化、特定のキャラと出撃することで更なるステータスUPが特徴的な必殺技パーツです。

自アクション開始時に照準UPを持ち、ウインザートに装備することで自身を含む周囲4マス以内の味方全ての攻撃・照準UPを行います。これにより自身は攻撃16(21)%UP、照準40(50)%UPとなります。命中特化に相応しいわけわからん照準値補正となります。

火力の方は攻撃力を9000と仮定し、気力150、オーブ0、特性0のタイプ強化Ⅲ・攻撃(命中)×4での必殺技が23473(29828)となりますが、これは単騎で出撃した時の性能です。

ここから「遥大地」「ラビ」のどちらかがフィールド上に存在すれば攻撃UP、打撃・特殊ブレイクUPが追加発動します。これによって自身の全体強化併せ攻撃27.5(37.5)%UPとなり、上記の計算で25616(33585)と非常にパワフル、この火力で周囲の味方強化に特殊ブレイクUPも付いて射程5で攻撃できるのですからもはやサポーターの域を超えた存在です。

しかし明確な弱点も存在します。

ご覧の通り防御性能は皆無であり、唯一射程5からの必殺技で敵の射程外から攻撃をすることができますが、そうなると必然的に敵から離れるため強化範囲から外れてしまう味方が出て来る場合もあります。防御力・運動性ともに控えめな性能ですから敵のAIによっては優先的に狙われる可能性もあり、制圧戦などでは貧弱な部分が露呈してしまうこともあるでしょう。また、「遥大地」「ラビ」と同時に出撃しなければ周囲の強化はできても自身はそこそこの火力で殴るだけの存在になってしまいますから多少編成縛りの気があるのも否定はできません。

ですがこれもしっかり壁役を用意してやることで十分にカバーできますし、自身の強化条件であるグランゾート・アクアビートは非常に強力な機体ですから同時出撃で全体の戦力が落ちるなんてことはまず無いでしょう。なんなら味方に任せて自身はちょうどいい位置で突っ立ているだけで十分仕事を果たしているともいえます。風を司る魔動王の力で追い風を吹かせ自軍を勝利に導く必殺技パーツです。

装備はメイン?必殺?

メインで使用しましょう。

リセマラ優先度 S

十分にオススメできます。リセマラでこの必殺技を入手し、セレクトキャンペーンでアタッカーを交換すればそれだけで強力なチームが作れます。

引けたら当たり?

耐久性に難がありますが、それを補って余りある活躍をしてくれるだけの性能を持っています。文句なしに「当たり」といえる必殺技パーツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。