ライガースラッシュの考察

攻略適性 5段階評価

周回イベント(自操作)4.0/5.0点
周回イベント(オート)4.0/5.0点
 制圧戦 4.5/5.0点
迎撃戦3.5点/5.0点
必殺技スロット4.0/5.0点
 サブスロット2.5/5.0点
レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR斬撃210(230)%+50%1~34(3)2(4)
HP攻撃力防御力照準値運動性
243030002130228261
メインアビリティ・獣神ライガー装備時、気力上限が10(20)増加する(効果は重複可能)。気力が10上昇する毎に、攻撃力・照準値・運動性が5(6)%増加する。敵ユニットのアクション時のみ、回避率が8(11)%、全ての攻撃の与ダメージが25(33)%増加する。ライガースラッシュ命中時、敵ユニットに「挑発」を発動する
必殺技アビリティ・気力上限が10(20)増加する(効果は重複可能)。敵ユニットのアクション時のみ、回避率が4(7)%、全ての攻撃の与ダメージが12.5(16.5)%増加する。ライガースラッシュ命中時、敵ユニットに「挑発」を発動する
サブアビリティ攻撃力アップⅢ
・攻撃力が3.5(5)%増加する

ユニークアビリティ

底力HPが50%以下のとき、攻撃力、防御力、照準値、運動性が0.5(5)%増加する

取得オーブ「アーガマの血」

攻撃力が3(15)%増加する。攻撃を命中させたときの気力上昇量が2(3)増加する

「ワールド6」にて追加された獣神ライガーの必殺技パーツです。

高い地力かつ特定のアイテムと好相性な必殺技パーツです。

獣神ライガーに専用セットで気力上限+、気力上昇毎に攻撃・照準・運動UP、敵アクション時のみ、回避・与ダメージUPを持ち、ライガースラッシュ命中時、敵に「挑発」を付与します。

スパロボDD初の重複する気力上限+を持った必殺技パーツです。特性5で気力170に到達し、「気力上限+」のアビリティチップをセットすることにより気力190にまで到達することができます。その際の気力補正は27%にも達し、その上で攻撃・照準・運動54%UPという訳のわからん補正倍率を叩き出します。

火力の方は攻撃力を9000と仮定し、気力150、オーブ0、特性0のタイプ強化Ⅲ(攻撃・回避)×4での必殺技が30646(34755)と非常にパワフル、上記のように気力190に到達した際は48415高火力の代名詞である「ゲッタービーム(真ゲ)」(44109)をも超える火力となります。そしてこの火力ですらまだ全力ではありません

敵アクション時にはここから回避率・与ダメージUPがさらに発動するため、上記の数値で敵の防御力が0と仮定した際には気力150で38307(46224)とこの時点でビーム超え、気力190では64392にも達します。これは現環境でNo.1の火力を持つ「ブラックホールクラスター」の(50052)を遥かに抜き去るパワーです。こちらはアビリティチップによる底上げがあるとはいえたった1つのアイテムでゲーム最強火力が手にはいるというのは魅力的と言えるでしょう*グランゾンにも同じチップをセットし、与ダメージUP支援をセットした際にはあちらの方が上になることが判明しました。申し訳ありません。

そして火力ばかりに目がいってしまいますが回避性能の方もトップクラスです。上記のように気力190まで到達すれば運動性も54%UPし、「大牙剣」はイベントオーブを配布されていますからイベントオーブLv10と仮定し、機体改造、パイロットステータスMAX、必殺技の特性5、Lv100のみで運動性839に達し、適当にLv100の特性0のタイプ強化Ⅲ(攻撃・回避)×4で990ほどに到達します。これで気力150の際は運動性1605(1662)となり、気力190では2137にまで到達します。運動性に大きく補正が乗らない支援をセットしてもこの運動性、仮に専用セットである「正反対な双子の巫女の応援」×4とした場合には2410(2667)にまで跳ね上がります。ここから敵アクション時には回避率UPも発動しますからここまでいけば非常に照準値の高い敵が多い第6回制圧戦でもいい勝負ができるでしょう。そしてここからアビリティチップの補強やオーブLv次第では安定性がさらに向上していきます

これほどの超火力・回避性能を持ちながら必殺技命中時の「挑発」付与により敵の行動を制限することまでできますから非常に使い勝手がいい性能です。仕上がった際の性能はまさにスパロボDDトップクラスです。

しかしこの必殺技パーツの最大の問題点「気力上限+」のアビリティチップは現状入手不可というところでしょう。第1回迎撃戦のランキング報酬であったため当時の迎撃戦に参加したユーザーしか所持していない貴重なアイテムです。今後も迎撃戦の報酬で配布される可能性はありますが現状では絶版状態です。このチップがなければ火力は十分でも回避性能はそこそこといったところでしかありませんから自身の性能を爆上げするアイテムが手に入れることができないのは痛すぎる問題でしょう。また「アーガマの血」によって攻撃命中時気力上昇+がありますが気力170、チップで190まで持っていくには気力持ち越しの制圧戦か「激励」での補助はほぼ必須ですし、気力上昇でステータスUPの仕様状、出足が遅いのが難点です。仕上がった頃には必殺技1撃入れて終わりなんて場面もザラにあるでしょう。迎撃戦の「気力MAXボーナス」ステージでは全力で補助する必要があります。

とはいえチップなしでもトップクラスの火力を持っているのは確かです。そもそもSSR必殺技が1種類しかない機体がトップクラスの機体達と競い合うという状態が異常という他ありません、それほどに基礎がしっかりした性能を持つ非常に強力な必殺技パーツです。

装備はメイン?必殺?

メインで使用しましょう。

リセマラ優先度 S

参戦も早く、特性0でも210%と高威力な必殺技で序盤では大活躍してくれます。十分にオススメできます。

引けたら当たり?

出足の遅さ現在では入手不可なアイテムがなければ本領発揮とはいかないといった部分も確かにありますが、仕上がった際には環境トップクラスの火力を出せるというのはそれほどまでにこの必殺技が完成されている証拠です。アビリティチップを持つユーザーは言わずもがな、それ以外でも「当たり」と言い切れる必殺技パーツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。