リボルビング・ステーク(OS)の考察

攻略適性 5段階評価

周回イベント(自操作)3.0/5.0点
周回イベント(オート)3.0/5.0点
 制圧戦 2.0/5.0点
迎撃戦2.5/5.0点
必殺技スロット4.0/5.0点
 サブスロット3.0/5.0点
レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR実弾170(190)%+25%1~34(3)2(4)
HP攻撃力防御力照準値運動性
261028352550197201
メインアビリティ・移動力が1(2)増加する(効果は重複可能)。戦闘を行う敵ユニットとの距離が近いほど、攻撃力・命中率が増加する(最大15(20)%/11(16)%)。アルトアイゼン装備時、かつフィールド上に味方のエクセレン・ブロウニングがいるとき、防御力が9(11.5)%、全ての攻撃の与ダメージが13(17)%増加する
必殺技アビリティ・戦闘を行う敵ユニットとの距離が近いほど、攻撃力が増加する(最大8(13)%)。フィールド上に味方のエクセレン・ブロウニングがいるとき、防御力が4.5(7)%、全ての攻撃の与ダメージが9(12)%増加する
サブアビリティ攻撃力アップⅢ
・攻撃力が3.5(5)%増加する

ユニークアビリティ-チップへの変換不可

「第1回制圧戦」にて追加されたアルトアイゼンの必殺技パーツです。*2021/03/26にて上方修正されました。

敵との距離が近いほどに火力UP+特定の味方がいれば更に性能がアップする必殺技パーツです。

移動+を基礎に戦闘を行う敵との距離が近いほどに攻撃・命中率UP、アルトアイゼン専用セットかつフィールドに「エクセレン・ブロウニング」がいると防御・与ダメージUPが追加発動します。

上方修正によりエクセレンと同時出撃することで防御・与ダメージUPが発動するようになり、耐久面・火力面ともに底上げされました。火力の方は攻撃力を9000と仮定し、敵と隣接、敵の防御力は0、気力150、オーブ0、特性0のタイプ強化Ⅲ(攻撃・防御)×4での必殺技が下記となります。

特性0特性5
エクセレン無2304926744
エクセレン有2604531290

移動+によって位置取りがしやすく敵に隣接するのはそう難しいことではないですが、エクセレンの有無で大きく火力が変わってくるうえに、防御UPも剥がれてしまいますからヴァイスリッターとの同時編成は必須クラスです。編成縛りの気がありますがあちらの「オクスタン・ランチャーB」もアルトと同時編成で性能が大幅アップするため厳しい縛りということはないでしょう。実弾弱点の敵に対しては最高のコンビとなり得ます。

流石に現環境ではそこそこの火力・耐久性と高難度でもメイン装備で活躍できる性能とは言い難いですが、必殺技スロットでも敵との距離で攻撃UP、エクセレンが存在すれば防御・与ダメージUPが発動してくれますからそこではしっかり活躍をしてくれます。第2必殺技である「スクエア・クレイモア」は戦闘時攻撃デバフによって自身の耐久性を保っていますが、エクセレンと同時出撃さえすればさらに防御UPのお陰で耐久ラインも少し上がりますし距離によって攻撃UP、与ダメージUPの合わせ技で第2必殺技の火力も大きく底上げしてくれます。ヴァイスリッターと同時出撃せずとも距離による攻撃UPは発動してくれますし、あちらの実弾ブレイクUPもしっかりとこの必殺技にもかかりますからアルトアイゼンをエースとして使っていくなら今からでも入手して損のない必殺技パーツです。

装備はメイン?必殺?

必殺技スロットがオススメです。

リセマラ優先度 

制圧戦での交換でのみ入手できます。

引けたら当たり?

ガシャからは排出されません。メイン性能は上方修正されたとはいえ高難度に対応できるとは言い難いですが、必殺技スロットでは高倍率な攻撃補正と特定の味方で性能アップとただただ便利です。上方修正により今でも交換する価値があると言い切れるほどにパワーアップを果たした必殺技パーツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。