ミドルレンジ・コンビネーションの考察

攻略適性 5段階評価

周回イベント(自操作)4.0/5.0点
周回イベント(オート)4.0/5.0点
 制圧戦 4.0/5.0点
迎撃戦4.0/5.0点
必殺技スロット3.5/5.0点
 サブスロット2.5/5.0点
レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR実弾180(205)%+75%1~33(2)3(5)
HP攻撃力防御力照準値運動性
229528802430231249
メインアビリティ・気力が10上昇する毎に攻撃力が5(6)%、ミドルレンジ・コンビネーションの必殺技威力が6(11)%増加する。戦闘回数に応じて運動性が4.6(5.6)%増加する(最大23(28)%)。ビーム・実弾属性の全ての攻撃のブレイクゲージ減少量が75(100)%増加する。ミドルレンジ・コンビネーション命中時、敵ユニットに付与されている一定アクション数継続する強化効果を2(3)つまでランダムで解除する(精神コマンドの効果は対象にならない)
必殺技アビリティ・気力が10上昇する毎に攻撃力が1(2)%増加する。ミドルレンジ・コンビネーション命中時、敵ユニットに付与されている一定アクション数継続する強化効果を1つまでランダムで解除する(精神コマンドの効果は対象にならない)
サブアビリティ攻撃力・運動性アップⅢ
・攻撃力・運動性が2(2.5)%増加する

ユニークアビリティ

防御力アップ(気力)気力120以上のとき、防御力が1.2(12)%増加する

取得オーブ「覚悟(エイジ」

運動性が3(15)%増加する。攻撃を命中させたときの気力上昇量が2(3)増加する

「父より託された力」にて追加されたレイズナーの第3必殺技パーツです。

アタッカーからブレイカーまでマルチに活躍する必殺技パーツです。

気力上昇毎に攻撃・必殺技威力UP、戦闘回数に応じて運動性UP、実弾・ビームブレイクUP、一定アクション継続の強化効果無効を持ちます。

最近流行りの気力上昇毎に性能UPです。気力150では攻撃25(30)%、必殺技威力30(55)%UPとなります。パイロットであるエイジは「クロッシング・パイロット」にて気力上限+を持つイベントオーブの配布経験があるため最大で気力170に到達し、その場合は攻撃35(42)%、必殺技威力42(77)%UPと爆発的に性能が上がります。

気力170に到達すればミドルレンジ・コンビネーションの威力は222(282)%まで上がります。火力の方は攻撃力を9000、オーブ0、敵の防御力0と仮定した際の必殺技で下表となります。

特性0特性5
気力150
攻撃補正なし
2716834983
気力170
攻撃補正なし
3263743607
気力150
タイプ強化Ⅲ
攻撃(バランス)×4
3412443594
気力170
タイプ強化Ⅲ
攻撃(バランス)×4
4037352820
気力150
タイプ強化Ⅲ
(バランス)×4
3857949675
気力170
タイプ強化Ⅲ
(バランス)×4
4634561923

自前の高倍率攻撃UPによって専用支援である与ダメージUPが非常に好相性です。数値を平準化した際の最高火力である「ブラックホールクラスター71459には及びませんが、あちらは「気力上限+のアビリティチップを装備」して出せる火力ですから単純に地力のみで勝負するならこちらの方が火力は上です。戦闘回数に応じた運動UPを見るなら火力UP系の支援では無くタイプ強化Ⅲ・運動(バランス)などで回避性能を底上げした場合でも十分な火力を出してくれますし、「超高速ミサイル」等で射程+を付与すれば射程外から高火力をお見舞いすることができるなど状況に応じて装備を変えて戦うバランスタイプの利点をこれでもかと活用できます。

またこの火力を持ちつつもビーム・実弾ブレイクUPを持っているためただのアタッカーでは終わりません。第2必殺技である「ブルー・コンビネーション」がビーム属性の必殺技ですからしっかり2属性のブレイクUPが活きてきますし、あちらには気力デバフが付いていますから火力だけでは終わらない魅力が詰まっています。

もう一つの個性である「敵ユニットに付与されている一定アクション数継続する強化効果を解除」ですがこちらは現状このアビリティを持つ敵は周回イベント「父より託された力」のボス、ブルグレン(ゴステロ)がたった1つ所持しているアビリティです。他にもちらほら所持した敵は過去に存在しましたが高難度イベントで所持する敵はほぼいなかったため現状は没個性気味です。まずランダムで2(3)つまで効果解除できるのに専用のイベントボスがたった1つしか持っていない時点で扱いに困っている節がある効果と言えるでしょう。そもそも一定アクション継続の強化なので効果が切れるまで逃げてればいいだけですから。まぁ今後このアビリティを大量にもつ敵が制圧戦等に現れれば第2必殺技の気力デバフと相まって高難度御用達になるかもしれませんから、あって損のないアビリティと言えます。

スパロボDDトップレベルの火力を持ちながら回避・ブレイク、たまに効果解除など様々な場面で活躍できる性能を持ちます。ただ弱点として気力上昇による性能UP・戦闘回数に応じた運動UPということで戦闘開幕時には補正無しという出足の遅さはありますから「激励」等でしっかりサポートしてあげましょう。

装備はメイン?必殺?

メインで使用しましょう。

リセマラ優先度 A

高火力・2種ブレイクと序盤から活躍できます。オススメと言えるでしょう。

引けたら当たり?

個性である強化効果解除は現状アビリティを持つ敵がいれば嬉しい程度の活躍しかできませんが今後の展開次第では重要性も上がるでしょう。それ以外の部分が非常に高性能ですから文句なしの「当たり」必殺技パーツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。