ヴァクス・ブルフの考察

攻略適性 5段階評価

周回イベント(自操作)2.5/5.0点
周回イベント(オート)2.0/5.0点
 制圧戦 2.0/5.0点
迎撃戦2.0/5.0点
必殺技スロット3.5/5.0点
 サブスロット2.0/5.0点
レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR斬撃185(210)%+50%1~333(6)
HP攻撃力防御力照準値運動性
270029402730219186
メインアビリティ・戦闘回数に応じて照準値が4.6(5.6)%増加する(最大23(28)%)。気力120以上のとき、命中率が11(16)%増加する。HPが10%減少する毎に、攻撃力が3(4)%増加する。ヴァクス・ブルフ命中時、運動性が15(20)%減少する弱体効果を敵ユニットに付与する(敵ユニットが3アクション行動する間有効)
必殺技アビリティ・戦闘回数に応じて照準値が2(3)%増加する(最大10(15)%)。気力120以上のとき、命中率が11(16)%増加する。HPが10%減少する毎に、攻撃力が2(3)%増加する
サブアビリティHPアップⅢ
・HPが5(7)%増加する

ユニークアビリティ 変換不可 

取得オーブ 無し

「第7回制圧戦」にて追加されたヴァンアインの第2必殺技パーツです。

高い命中率からピンチになるほどに火力が上がる必殺技パーツです。

戦闘回数に応じて照準UP、気力120以上で命中UP、HP10%減少ごとに攻撃UP、必殺技命中時、運動デバフが発動します。

HP減少ごとに攻撃UPはHP100%で0%、HP9%以下で27(36)%UPとなり、戦闘終了後に補正がかかります。例えば敵に攻撃されてHP100%→HP5%になったとしても反撃時には攻撃UPは発動しませんその戦闘終了後に改めて倍率分アップします。

攻撃力9000、オーブ0、気力150、特性0のタイプ強化Ⅲ(攻撃・防御)×4での必殺技火力

特性0特性5
HP100%
攻撃0%
2221125212
HP49%
攻撃15(20)%
2508329559
HP9%
攻撃27(36)%
2738033037

もしこれがHP減少時の即時効果でアップしたならばアサヒのイベントオーブである「起死回生(アサヒ)」によって気力130以上で「強靭」が発動可能であり、第7回制圧戦最終ボスであるコウガイ戦で敵のカウンターを逆手に取って高火力を押し付けるというロマン砲として活躍できたでしょうから非常に残念と言えます。

また、第1必殺技である「ヴァンシュ・プルング」と比べると照準に関しては優っていますが、防御力は比べるまでもなくあちらが上、そして自慢の攻撃UPですがHP9%以下という最高の条件(36%UP)で普通に劣ります。(あちらは戦闘回数MAX28%+弱点に対して18%UP)

とはいえガシャ産である第1必殺技と制圧戦報酬である本必殺技では入手難度が段違いです。あちらは特性0の状態だと火力は低めですし、入手しやすさという点ではこちらに分があります。また、高い照準・命中補正から安定して運動デバフを敵に付与して味方をサポートすることはあちらにはできない芸当ですから場合によって火力も出すデバッファーとして使うこともできるのは利点と言えるでしょう。

デバフは使用不可になりますが必殺技スロットへセットすることで照準・命中補正に加え、HP減少ごとに攻撃UPが発動してくれます。「ヴァンシュ・プルング」もHP減少ごとに防御・照準が上がっていくため、そのついでに攻撃も上がっていきますから必殺技スロットでは非常に好相性な必殺技パーツです。

装備はメイン?必殺?

基本的には必殺技スロットに入れておきましょう。デバフが欲しい場合にメインへ持っていくという使い方がオススメです。

リセマラ優先度 ー

制圧戦P交換枠ですからガシャからは出ません。

引けたら当たり?

非常に尖ったメイン性能に目を奪われます。第2必殺技ではありますがやはりイベント産ということでガシャ産の第1必殺技を持っているならメイン起用は稀にといったところでしょう。反面必殺技スロットでは第1必殺技の性能を底上げしてくれる縁の下の力持ち的な必殺技パーツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。