4ステップアップガシャ-第2章part4第1弾-はオススメ?

オススメ度  

評価 :3/6。

開催期間 11/ 04 14:00~11/30 13:59

最近は20〜25日を目処に更新されていたシナリオ更新ですが、現在開催中の「勇気と共に狙い撃て」に合わせて来たのかこのタイミングでストーリー更新となり、それに合わせてのストーリー追加記念の4ステップアップガシャです。今回はストーリーにてディーダリオン・ザアム、覚醒人1号、ビッグボルフォッグが参戦します。新規必殺技2種、新規支援ユニット2種の計4種!と言いたいところですが、無情にもガシャが第1弾・第2弾に分かれています。

第1弾ピックアップは新必殺技1種、新支援ユニット1種、旧必殺技2種の計4種になります。

アーリーツ・オウル」はディーダリオン・ザアムの必殺技パーツです。現在判明しているのは「気力上昇ステータス・当該必殺威力UP」+「気力一定以上で弱体効果、確率無効」の2つです。気力上昇ステータスUPということで無難に高性能なのは確約されているでしょう。弱体効果無効は現在は攻撃&防御タイプに積極的に配られているアビリティという印象を受けます(例外はグランゾン・サーバイン)が、ディーダリオン自体が攻撃&防御タイプであったためそのまま続投なのかは疑問です。

機体タイプは攻撃&防御タイプで続投のようです。性能的には「カアス・ハーマー」の気力上昇+の条件を被ダメから攻撃命中時へ変更し、「覚醒」「直撃」付与を当該必殺技威力UPに変えた程度ですが、ディーダリオンは気力上限+のオーブを所持していますから必殺技威力UPも気力170で最大324%今までのディーダリオンでは絶対に出せなかった高火力を手に入れることができるのは魅力的です。

罪を祓う声」はいつも通り全てが謎に包まれています。アーリーツ・オウルの告知性能だけ見れば攻撃&防御タイプの支援が濃厚ですが、こればかりは実装を待つばかりです。

こちらはサブアビリティ自体は汎用的なタイプ強化Ⅳ(攻撃・防御)ですが追加効果にて専用キャラセットで攻撃・照準+が付与できます。「アーリーツ・オウル」の火力をさらに伸ばしてくれるのは専用支援としては理想的と言えるでしょう。「鉄壁」は高火力を発揮させる際には選択肢には入らないでしょうが、敵の攻撃が熾烈なステージへ挑む際は1枠差し込んでおくと意外と便利ですから選択肢が増えるという面では十分な性能です。

エレク・へレブ」はディーダリオンの第2必殺技です。射程4の打撃必殺技として必殺技スロットではそこそこ使い勝手のいい性能でした。ザアムにもセット可能かつ必殺技発動可能ということで無駄にはなりませんが、古い武装ですからオススメとは言い難いです。

オウル・ハーガー」はディーダリオンの必殺技パーツです。まさか2周年すぎてリリース最初機の必殺技がピックアップされると予想できたユーザーはいないでしょう。性能的にも流石に古すぎてなんとも言い難いです。

総評

アーリーツ・オウル」は火力特化でありながらしっかり耐久面も完備、「カアス・ハーマー」のコンパチ性能かと思いきや実際は被ダメ・攻撃命中時の両方で気力上昇+が発動するようになり、カアス・ハーマーで「覚醒」「直撃」付与後に高火力のアーリーツ・オウルを叩き込むことができるようになったりと非常に相性が良いです。是非ともセットで使用したい組み合わせと言えるでしょう。(なぜこういうタイミングで復刻させないのかは疑問です)「罪を祓う声」は専用タイプに対しては汎用的な支援であり、「鉄壁」による耐久性向上がメインとなりますが、専用セットで更なる火力底上げが行えるのでザアムを使うなら1枚は所持しておきたい性能と言えるでしょう。既存ピックアップは共に「使えはするけど高い適性とは言い難い」という言葉が1番しっくりくると思います。わざわざここでピックアップさせるほど相性が良い訳でもなく、カアス・ハーマー未所持ユーザーへの代替品としての意味合いが大きいかなといった感じです。ガシャの質としては既存ピックアップが大きく足をひっぱって少し悪いと言えます。

第2弾へ続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。