4ステップアップガシャ-第2章part4第2弾-はオススメ?

オススメ度  

評価 :4/6。

開催期間 11/ 04 14:00~11/30 13:59

こちらは第2弾となります。第1弾と詳細はこちら

ピックアップは新必殺技1種、新支援ユニット1種の2種のみ。つまり4ステップ目は新規ピックアップ確定となります。

シナプス弾撃」は覚醒人1号の必殺技パーツです。現在判明しているのは「スピード+」+「当該必殺技命中時、過去最長のデバフ効果」と過去最長とはなんぞや?となりますが、この書き方からして4アクション以上継続するデバフ効果となるでしょう。(3アクションならすでにヴァクス・ブルフ等が存在)どのステータスにかかるデバフ効果かも不明ですが、重複発動が狙える可能性が高く、局所的な活躍が期待できる必殺技です。

防御&命中タイプの機体となります。スピード+により最大スピード700となり、デビルマンと同速となります。そのほか、サイズ差補正無視、戦闘回数に応じて攻撃・防御・照準UP、当該必殺技命中時、攻撃・防御・照準・運動デバフを4アクション間付与します。

ステータス自体はそこそこ硬くてしっかり攻撃を当てるといった感じですが、やはり4アクション維持のデバフ必殺技ということで自身のみで重複可能です。攻撃〜運動性までを最大で34%ダウンしてくれますから制圧戦等のデバッファーとして大いに活躍してくれるでしょう

仄かな希望の火」はいつも通り全てが謎に包まれています。新規必殺技の目玉性能がアクション継続の長いデバフ効果ということでバランスタイプの可能性が高いですが、実装を待つばかりです。

地味に初登場となるタイプ強化Ⅳ・攻撃(防御&命中)としての登場です。専用タイプに対して最大倍率の攻撃補正が魅力的であり、精神コマンドの「熱血」と併せて壁役兼サブアタッカーとしても使いやすくなるといったところです。専用キャラへの追加効果で攻撃・防御+が付与されるため火力・耐久性の底上げをしてくれる理想的な支援ユニットと言えるでしょう。

総評

シナプス弾撃」は第1必殺技でありながら4アクション継続のデバフといった個性を持っており、制圧戦等の攻略に一役買ってくれそうな性能を持っています。必殺技スロットでもデバフ効果・スピード+・サイズ差補正無視、などの主要なアビリティは残っていますから将来性も抜群と言えるでしょう。「仄かな希望の火」は専用タイプへの(同タイプ支援と比べ)高い攻撃補正、専用キャラへの追加効果が魅力です。特に覚醒人1号の火力・耐久性を底上げしてくれるというのは高難度イベントで対応できる幅が広がることになりますからまさに理想的な支援ユニットです。そしてそれ以上にこのガシャはピックアップ2種のみ、4ステップ目で必ず新規のいずれかをゲットできるというのは大きすぎます。ガシャの質としてはとても良いガシャです。(なんならこちらのガシャを天井分まで回して第1弾の技か支援を交換した方が戦力増強という面でもオススメです。)

以上です。スパロボ30にて覇界王ガオガイガー対ベターマンが初参戦ということで話題となりましたが、スパロボシリーズでしかガオガイガーを知らないユーザーからすれば寝耳に水のような状況だったでしょう。急にマジンガーZの口元が胴体になったようなガオガイガーが出てきて?が頭に浮かぶユーザーもそこそこいたのではないかと思います。そこの補完としてDDにて「ベターマン」を単品参戦させるというのは理にかなった戦略と言えるでしょう。また待ちに待ったディーダリオン・ザアムも同時参戦、シナリオはエヴァンゲリヲン新劇場版:序のヤシマ作戦も盛り込まれているらしく、内容で言えば相当に盛り上がる場面でまさかの新規ガシャが2つに分かれる出鼻を挫かれた形となります。一緒にして新規4枚のみ!もしくは既存ピックアップでエレク・ヘレブを混ぜてのピックアップ5枚体制とかでも神ガシャ!!となったのでは?と思いますが、なんとも手放しに喜べる状態とは言い難いでしょう。「笑えば良いと思うよ。」と言われても苦笑いが限界かなといった感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。