ディスクPの考察

攻略適性 5段階評価

周回イベント(自操作)4.0/5.0点
 制圧戦 3.5/5.0点
迎撃戦3.5/5.0点
必殺技スロット4.0/5.0点
 サブスロット2.0/5.0点
昇格優先度1.0/5.0点
レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR打撃165(215)%+75%1~424(6)
SSR+打撃230%+85%1~426
HP攻撃力防御力照準値運動性
SSR252031802670234201
SSR+261032402730240207
メインアビリティ・ガオガイガー装備時、戦闘回数に応じて攻撃力・防御力・照準値が5(6.4)%増加する(最大25(32)%)。気力130以上のとき、戦闘時のみ敵ユニットの防御力を19.5(24.5)%減少させる。敵ユニットの弱点属性で攻撃時、戦闘時のみ敵ユニットの防御力を14.5(19.5)%減少させる。ディスクPを命中させた時の気力上昇量が5(10)増加する
必殺技アビリティ・気力130以上のとき、戦闘時のみ敵ユニットの防御力を8(10.5)%減少させる。敵ユニットの弱点属性で攻撃時、戦闘時のみ敵ユニットの防御力を6(8.5)%減少させる。ディスクPを命中させた時の気力上昇量が5(10)増加する
サブアビリティダメージアップⅢ(打撃)
・全ての打撃属性の与ダメージが7(10)%増加する

SSR+後のアビリティ

メインアビリティ・ガオガイガー装備時、戦闘回数に応じて攻撃力・防御力・照準値が6.4%増加する(最大32%)。気力130以上のとき、戦闘時のみ敵ユニットの防御力を26%減少させる。敵ユニットの弱点属性で攻撃時、戦闘時のみ敵ユニットの防御力を21%減少させる。ディスクPを命中させた時の気力上昇量が10増加する
必殺技アビリティ・気力130以上のとき、戦闘時のみ敵ユニットの防御力を13%減少させる。敵ユニットの弱点属性で攻撃時、戦闘時のみ敵ユニットの防御力を11%減少させる。ディスクPを命中させた時の気力上昇量が10増加する

ユニークアビリティ

運動性アップ(気力)気力120以上のとき、運動性が1.2(12)%増加する

取得オーブ「GGG機動部隊・隊長」

防御力が5(25)%増加する。80(100)%の確率で新たに受けるアビリティによる弱体効果を無力化する

勇気と共に狙い撃て」にて追加されたガオガイガーの第4必殺技パーツです。

2周年を過ぎたスパロボDDの悪しき伝統を破壊した奇跡の必殺技パーツです。

戦闘回数に応じて攻撃・防御・照準UP、気力130以上で戦闘時のみ防御デバフ、弱点属性の敵と戦闘時、防御デバフ、ディスクP命中時、自身の気力+を持ちます。

ガオガイガー初の防御・照準補正を持った必殺技パーツです。過去にはダメージ軽減や命中UPを持つ「ハンマーヘルアンドヘブン」がありますが純粋なステータス補正としては今回が初となります。これによって今までに比べ劇的に安定感と継戦能力が向上しました。さらに攻撃&防御タイプとごく僅かの機体に配られていた新たに受けるアビリティによる弱体効果無効を「GGG機動部隊・隊長」によって獲得することが可能であり、デバフを振り撒いてくる敵にも強く出れるようになりました。100%無効を獲得するにはオーブLv20必要となるので現実的ではないですがLv2の状態でも80%と高確率で無効にしてくれるので十分実用的な性能と言えます。

攻撃力を9000と仮定し、敵の防御力0、気力150、オーブ0、戦闘回数5回、特性0の支援ユニット装備時(サブアビリティのみ考慮)の火力まとめ

特性0特性5
タイプ強化Ⅲ
攻撃
2647036049
タイプ強化Ⅲ
ダメージ増加(攻撃)
3031241710

火力面では最近の必殺技と比べても攻撃特化としては抑え目の火力ですが、気力130以上、弱点属性に対しては防御デバフが入るためコンスタントにこの火力を押し付けることができます。今までの攻撃重視の性能ではなく、継戦能力の向上に重きを置いた必殺技パーツと言えます。

また、ディスクP命中時、気力上昇+5(10)という新たなアビリティを持ちます。従来のスパロボシリーズではディスクPを受けた味方の気力が上昇するという武器でしたからこれを再現した形となり、2アクションで手軽に撃ちながら気力をガンガン上げていってくれます。残念ながら当該必殺技は戦闘回数ステータスUPなので噛み合った性能とは言い難いですが、気力10上昇=HP除くステータス3%UPと置き換えれば十分に優秀な性能と言えますし、迎撃戦の気力MAXボーナスステージでも「激励」のサポートなしに達成しやすくなるのは十分に魅力的な性能です。今後気力上昇ステータスUPの必殺技が実装された際には必殺技スロットで活躍してくれるでしょうし、将来性もそこそこ明るいです。(第5必殺技やスターガオガイガーが実装かつディーダリオン・ザアムのように必殺技スロットに差し込めることが条件ですが)

そしてそれ以上にこの必殺技が注目を集める点は「期間限定必殺技ではない」ということです。

上の1文だけ見ても何言ってんだこいつ?状態ですが、スパロボDDでは1回期間限定必殺技が実装された機体はその後もずっと期間限定必殺技が実装され続けるというのが原初の期間限定必殺技「ゲッタービーム」からの通例でした。その結果、期間限定必殺技を取り逃したユーザーは半年ほどその機体の強化を封印されるのと同義でしたし、期間限定のみが実装されることで強化可能期間が限定され、「長く続ければ強くなる」「どんな機体でも活躍できる」といったDD初期のコンセプトを完全否定していました。その悪習とも言える伝統を打ち破り、恒常SSR必殺技として登場したこの武装は多くの期間限定必殺技が実装された機体の希望の光とも言える存在です。

装備はメイン?必殺?

ハンマーヘルアンドヘブンをレアリティ昇格させており、かつ火力を第1に求めるならディスクPは必殺技スロットで使いましょう。それ以外ならメインがオススメです。

リセマラ優先度 A

参戦も早く、戦闘回数ステータスUPは気力サポートが充実していない序盤では非常に頼りになる性能です。十分にオススメできる性能です。

引けたら当たり?

今までガオガイガーに足りなかった継戦能力をグッと底上げし、防御デバフでコンスタントに火力を叩き出してくれる使い勝手のいい必殺技であり、十分に「当たり」と言える必殺技パーツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。