レンチメイス(チェーンソー)の考察

攻略適性 5段階評価

周回イベント(自操作)3.5/5.0点
 制圧戦 3.5/5.0点
迎撃戦3.0/5.0点
必殺技スロット3.0/5.0点
 サブスロット2.5/5.0点
昇格優先度3.0/5.0点
レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR打撃195(220)%+50%1~43(2)3(5)
SSR+打撃235%+50%1~425
HP攻撃力防御力照準値運動性
SSR243032102670228210
SSR+252032702730234216
メインアビリティ・攻撃特化タイプの攻撃力・防御力が10.5(13)%増加する。戦闘回数に応じて攻撃力・防御力・照準値が4.4(5.4)%増加する(最大22(27)%)。ブレイク状態の敵ユニットとの戦闘時、命中率が16(21)%、全ての攻撃の与ダメージが26(32)%増加する。反撃時、50(70)%の確率で先制攻撃を行う。ステージ開始時、気力が10(20)上昇する
必殺技アビリティ・ブレイク状態の敵ユニットとの戦闘時、全ての攻撃の与ダメージが16(20)%増加する。反撃時、35(45)%の確率で先制攻撃を行う。ステージ開始時、気力が10上昇する
サブアビリティ攻撃力アップⅢ
・攻撃力が3.5(5)%増加する

SSR+後のアビリティ

メインアビリティ・攻撃特化タイプの攻撃力・防御力が14.5%増加する。戦闘回数に応じて攻撃力・防御力・照準値が6%増加する(最大30%)。ブレイク状態の敵ユニットとの戦闘時、命中率が22%、全ての攻撃の与ダメージが34%増加する。反撃時、100%の確率で先制攻撃を行う。ステージ開始時、気力が20上昇する
必殺技アビリティ・ブレイク状態の敵ユニットとの戦闘時、全ての攻撃の与ダメージが24%増加する。反撃時、100%の確率で先制攻撃を行う。ステージ開始時、気力が20上昇する

ユニークアビリティ

ダメージアップ(反撃)反撃時、全ての攻撃の与ダメージが1(15)%増加する

取得オーブ「強靭(三日月)」

HPが5000(25000)増加する。気力130以上のとき、ステージ中一度「強靭」(「不屈」)がかかる

第2章part5」にて追加されたガンダム・バルバトス第6形態の必殺技パーツです。

ブレイク状態の敵に対して強く出れる必殺技パーツです。

攻撃・防御UP、戦闘回数に応じて攻撃・防御・照準UP、ブレイク状態の敵に対して命中・与ダメージUP、確率カウンター、戦闘開始時気力+を持ちます。

グランダッシャー」と同じく戦闘回数ステータスUPの弱点を無条件の攻撃・防御UPで補っています。またバルバトス第4形態には無かった防御・照準補正によって安定性、継戦能力がグンと向上しています

また確率発動のカウンターが戦闘回数ステータスUPと相性が良く、攻撃特化ということで火力は抜群ですから運が良ければ敵アクション時に被弾0〜2で補正値MAXに持っていくことも十分に可能でしょう。レアリティ昇格によってSSR+になるとカウンターが確定発動となるためここを買って昇格させる価値は大いにあります。

攻撃力を9000と仮定し、敵の防御力0、気力150、オーブ0、戦闘回数5回、特性0の支援ユニット装備時(サブアビリティのみ考慮)の火力まとめ

特性0特性5
タイプ強化Ⅲ
(攻撃)
3279638709
ブレイク状態
タイプ強化Ⅲ
(攻撃)
4132351095
タイプ強化Ⅲ
ダメージ増加(攻撃)
3797345266
ブレイク状態
タイプ強化Ⅲ
ダメージ増加(攻撃)
4492655467

ブレイク状態の敵に対しては非常に高火力を発揮可能です。ブレイクゲージを持たない敵には効果自体が発動しませんからボスキラーとして活躍してもらいましょう。その役割をしっかりこなせるだけの火力を持っています。

基礎性能自体は第4形態から飛躍的に向上しており、さらにカウンターを用いての被弾を抑えながら性能UPしていく様は正に劇中でほぼワンサイドゲームを繰り広げたバルバトスに相応しい性能と言えます。ブレイク状態の敵に対しては高火力の一撃が魅力的ですが、惜しむらくはブレイクゲージを持たない敵に対しての決定力の弱さです

ボスクラスに対してはほぼ発動させることのできるアビリティですから重要な部分はしっかり押さえていますが、たとえば迎撃戦のオーバーダメージボーナスなんかでは雑魚敵に対して与ダメージUPが掛からないのは痛い部分でしょう。戦闘回数ステータスUPのため必然的に雑魚と戦闘することが多くなる中でここに与ダメUPを乗せれないのはマイナスポイントです。

とはいえアビリティの構成的にもボスキラー想定、そこに行き着くまでもしっかりケアされた性能を持つ後継機に相応しい強力な必殺技パーツです。

装備はメイン?必殺?

メインで使用しましょう。

リセマラ優先度 B

性能的には申し分ないですが、参戦が遅いの一言です。

引けたら当たり?

ブレイク状態の敵にしか与ダメージUPが、とは言いましたが別に通常の火力が低いというわけではありません。今までのバルバトスはハッキリ言って「火力はそこそこだがそれ以外は論外」といった性能でした。後継機である第6形態はそこをしっかりとケアしており「攻守バランス良く、被ダメを抑えながら性能を上げていける」というところまで性能を向上させており、流石は後継機といえる性能を持っています。(どうみても強化形態だけど)十分に「当たり」といえる必殺技パーツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。