ブラストガンの考察

攻略適性 5段階評価

周回イベント(自操作)3.0/5.0点
 制圧戦 3.0/5.0点
迎撃戦3.0/5.0点
必殺技スロット2.5/5.0点
 サブスロット2.0/5.0点
昇格優先度1.0/5.0点
レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR特殊190(230)%+50%1~53(2)3(6)
SSR+特殊245%+60%1~526
HP攻撃力防御力照準値運動性
SSR261027302400276225
SSR+270027902460282231
メインアビリティ・自分のアクション毎に照準値が9.7(11.4)%増加する(最大29(34)%)。気力130以上のとき、与ダメージが22(28)%増加する。打撃・特殊属性全ての攻撃のブレイクゲージ減少量が65(90)%増加する。ウインザート装備時、かつフィールド上に味方の遥大地、ラビのいずれかがいるとき、攻撃力・照準値が12(14.5)%増加し、周囲4マス内の味方ユニットの攻撃力・照準値が7.5(10)%増加する(効果は重複可能)
必殺技アビリティ・気力130以上のとき、与ダメージが11(14)%増加する。フィールド上に味方の遥大地、ラビのいずれかがいるとき、攻撃力・照準値が6(8.5)%増加する
サブアビリティ照準値アップⅢ
・照準値が3.5(5)%増加する

SSR+後のアビリティ

メインアビリティ・自分のアクション毎に照準値が11.4%増加する(最大34%)。気力130以上のとき、与ダメージが32%増加する。打撃・特殊属性全ての攻撃のブレイクゲージ減少量が100%増加する。ウインザート装備時、かつフィールド上に味方の遥大地、ラビのいずれかがいるとき、攻撃力・照準値が16%増加し、周囲4マス内の味方ユニットの攻撃力・照準値が10%増加する(効果は重複可能)
必殺技アビリティ・気力130以上のとき、与ダメージが18%増加する。フィールド上に味方の遥大地、ラビのいずれかがいるとき、攻撃力・照準値が9%増加する

ユニークアビリティ

運動性ダウン付与戦闘時のみ敵ユニットの運動性を1(10)%減少させる

取得オーブ「魔動力(ガス)」

攻撃力・照準値が2.5(12.5)%増加する

風の調べ、水の流れ」にて追加されたウインザートの第2必殺技パーツです。

自身の火力も出しながら、周囲のユニットをサポートする必殺技パーツです。

アクション開始毎に照準UP、気力130以上で与ダメージUP、打撃・特殊ブレイクUP、味方の遥大地・ラビのいずれかがフィールドにいると攻撃・照準UP+周囲4マス以内の味方の攻撃・照準UPを持ちます。

攻撃力を9000と仮定し、敵の防御力0、気力150、オーブ0の火力まとめ

特性0特性5
大地orラビ不在2399130470
大地orラビ存在2866937935

大地・ラビが存在しなければ火力も出ないし周囲バフも撒けなくなるのでここはマストで達成しておきたいでしょう。つまり編成縛りの気が強い必殺技と言えます。

ここで比較対象となるのは第1必殺技の「ハリケーンスマッシャー」でしょう。自身の火力で言えば与ダメUPの差でこちらの方が上、そして1番大事と言える周囲バフ

周囲バフ大地・ラビ不在大地・ラビ存在
ハリケーンメイン
ブラスト必殺
攻撃・照準21%UP攻撃・照準21%UP
ブラストメイン
ハリケーン必殺
攻撃・照準15%UP攻撃・照準25%UP

最大倍率はブラストガンメインの方が高いですが、やはり大地・ラビの存在が大きく、編成縛りの気が強いのは否めません。

また、補正倍率を見て貰えばわかりますが攻撃補正は最大で24.5%と直近の必殺技としてみれば最低クラスであり、どう見てもハリケーンスマッシャー込みの補正値と言わざるを得ません。「第1必殺技と相性が良い」ではなく「第1必殺技ありきの性能」といった感じの調整です。こちらはブレイクUPが常に発動するのですが、周囲バフを発動させるために大地・ラビを編成したならばハリケーンスマッシャーも同倍率のブレイクUPが発動するため全く差別化点になっていないのも頭を悩ませてくれます。

ただこちらも射程5の必殺技でありハリケーンスマッシャーと併せて射程5の必殺技2連発でほとんどの場合を無傷で乗り切れる可能性があり、耐久面が少し向上するのは確かです。与ダメージUPの差でこの必殺技の方が文句なしに火力は上ですし、状況に合わせてメインを入れ替えて使用していきましょう。

装備はメイン?必殺?

グランゾート組で固めるならメイン、それ以外なら必殺技スロットで使用しましょう。

リセマラ優先度 C

編成縛りの気があるためオススメはできません。

引けたら当たり?

単体性能だけで見れば編成縛りはあれども周囲バフ・ブレイクUP・火力そこそこ、とどう見ても強力な必殺技パーツなのですが、いかんせん第1必殺技が完成されすぎていたためにそれを意識した調整を受けてしまっています。性能的にも第1必殺技とセット必須といった感じであり、「ハズレ」気味の必殺技と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。