フリーズクラッシュの考察

攻略適性 5段階評価

周回イベント(自操作)3.5/5.0点
 制圧戦 3.5/5.0点
迎撃戦3.0/5.0点
必殺技スロット3.0/5.0点
 サブスロット2.0/5.0点
昇格優先度1.0/5.0点
レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR特殊195(235)%+50%1~43(2)3(6)
SSR+特殊250%+60%1~426
HP攻撃力防御力照準値運動性
SSR252030302430261213
SSR+261030902490267219
メインアビリティ・戦闘回数に応じて攻撃力・照準値が4.4(5.4)%増加する(最大22(27)%)。打撃・特殊属性全ての攻撃のブレイクゲージ減少量が65(90)%増加する。フリーズクラッシュ命中時、防御力・運動性が19(24)%減少する弱体効果を敵ユニットに付与する(敵ユニットが2アクション行動する間有効)。アクアビート装備時、かつフィールド上に味方の遥大地、ガス山本のいずれかがいるとき、攻撃力・照準値が13(18)%増加する
必殺技アビリティ・フリーズクラッシュ命中時、防御力・運動性が14(19)%減少する弱体効果を敵ユニットに付与する(敵ユニットが2アクション行動する間有効)。フィールド上に味方の遥大地、ガス山本のいずれかがいるとき、照準値が5.5(8)%増加する
サブアビリティ攻撃力・照準値アップⅢ
・攻撃力・照準値が2(2.5)%増加する

SSR+後のアビリティ

メインアビリティ・戦闘回数に応じて攻撃力・照準値が5.4%増加する(最大27%)。打撃・特殊属性全ての攻撃のブレイクゲージ減少量が100%増加する。フリーズクラッシュ命中時、防御力・運動性が25%減少する弱体効果を敵ユニットに付与する(敵ユニットが2アクション行動する間有効)。アクアビート装備時、かつフィールド上に味方の遥大地、ガス山本のいずれかがいるとき、攻撃力・照準値が19.5%増加する
必殺技アビリティ・フリーズクラッシュ命中時、防御力・運動性が20%減少する弱体効果を敵ユニットに付与する(敵ユニットが2アクション行動する間有効)。フィールド上に味方の遥大地、ガス山本のいずれかがいるとき、照準値が10%増加する

ユニークアビリティ

ブレイクアップ(実弾)実弾属性の全ての攻撃のブレイクゲージ減少量が5(25)%増加する

取得オーブ「魔動力(ラビ)」

攻撃力・照準値が2.5(12.5)%増加する

風の調べ、水の流れ」にて追加されたアクアビートの第2必殺技パーツです。

コンスタントに実力を発揮する必殺技パーツです。

戦闘回数に応じて攻撃・照準UP、打撃・特殊ブレイクUP、必殺技命中時、防御・運動UP、遥大地orガス山本がいれば攻撃・照準UPを持ちます。

攻撃力を9000と仮定し、敵の防御力0、気力150、オーブ0、戦闘回数5回、特性0の支援ユニット装備時(サブアビリティのみ考慮)の火力まとめ

特性0特性5
タイプ強化Ⅲ(攻撃・命中)
大地・ガス不在
2785134781
タイプ強化Ⅲ(攻撃・命中)
大地・ガス存在
3047539159

大地・ガスがいれば火力は1段上がりますが、仮に2人が居なくともブレイクUP、防御・運動デバフを付与できるのでしっかり自身の仕事はできる性能です。

この必殺技も比較対象は自身の第1必殺技となりますが、あちらとはデバフの範囲が違い、かつ大地・ガス不在でもブレイクUPを発動可能という点で優っています。攻撃UPも最低限は発動しますから編成縛りの気も緩く、単騎運用でデバフブレイカーとしても十分に活躍可能です。追加効果狙いでどちらかと出撃した際も防御・運動デバフということでウインザート・グランゾートの火力をしっかり底上げしてくれますし、運動デバフはバランスタイプであるグランゾートの補助となりますから相性はすこぶる良いです。

しかし攻撃&命中タイプの宿命か耐久力が皆無であるため、壁役をしっかり用意させる。第1必殺技の射程+1を活かして敵の射程外から攻撃し、戦闘回数を稼ぐという手間があるのはしっかり理解しておきましょう。全体的な使い勝手は第1必殺技より大きく向上しましたが、第1必殺技の有無で使用感が変わってくるのは「ブラストガン」に似た部分と言えるでしょう。

とはいえ単騎運用でも十分に活躍可能、編成縛りの追加効果でさらに性能底上げというアビリティ構成は追加効果持ちとしては十分に理想系と言えます。第1必殺技が欲しいと言いましたがセレクトキャンペーンで交換可能ですし、使い方さえ気をつければ最悪無くても良いというのも使い勝手の良さを示してくれています。どこに連れていってもデバフブレイカーという仕事をこなしてくれる必殺技パーツです。

装備はメイン?必殺?

メインで使用しましょう。

リセマラ優先度 A

参戦が早く、序盤からデバフブレイカーとして活躍できます。ゲーム序盤なら第1必殺技なしでも射程4の必殺技というだけで敵の射程外から攻撃というのも楽ですから使い勝手はいいです。

引けたら当たり?

編成縛りの気も緩く、かつしっかりと仕事ができる性能を持っているので十分に「当たり」と言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。