2022年2月選べる!SSRセレクトキャンペーン[リニューアル]のオススメは?

期間 2022/02/21 00:00~終了未定

約2ヶ月ぶりのセレクトキャンペーンです。交換回数は1回ぽっきりで武器についてくるオーブは手に入りません。この為、純粋に欲しい、育てて使いたい機体の武器を取るのが1番のオススメですが、「いっぱい居て選べないよ」という方のために管理人の独断と偏見でお勧めを記載しておきます。

このSSRセレクトキャンペーンはオーブが取得できない代わりに「機体+パイロット」が同時に入手できます。コツコツとストーリーをクリアしているユーザーからすれば1ミリも恩恵がないですが、ゲームを始めたばかりのユーザーなどには有り難いオマケでしょう。

前回から2ヶ月程った現在、新たに2つの必殺技が追加されています。

基本的にはその機体が実装された際の初めての必殺技パーツが交換対象となっています。*ゲッターノワール・アークなどの期間限定参戦は必殺技が限定武器扱いのためラインナップから除外、ディーダリオン・ザアムは何故かセレクトには入らない名指しの宣言を受けています。

数が多すぎるため、オススメをピックアップして紹介します。*画像タッチで考察へ飛びます。

文句無しの強さ、最優先でGET!優先度SS

トランザム一斉射撃

従来のスパロボシリーズに触っていると「え?これが??」というチョイスですがスパロボDDでは文句無しの最強装備の1つです。戦闘回数に応じた防御UP、ビームブレイクUPを基礎に「自身を含む周囲の味方ユニットの攻撃・照準UP」が非常に優秀です。自身は安定した壁役、ビームブレイカーをこなしながら味方全体を強化と一人三役の仕事をこなしてくれます。また、追加効果である特定の味方がいれば自身のステータスUPが「ブレイク倍率増加」+「照準UP」とヴァーチェに至っては「なくてもいいかな」程度のオマケでしか無いため編成縛りを受けにくいというのも大きな利点です。

これを選べば間違い無し!優先度 S+

グシオンリベイクハルバード

交換可能なSSR必殺技で唯一戦闘後に付与されるデバフ効果を75(100)%の確率で無効にしてくれます。戦闘後に付与されるデバフ効果は重複するため壁役と言われる機体には非常にキツい効果ですが、それを高確率、特性5ならば完全無効へ持っていけるのは壁役として最高峰の性能と言えます。ステータスも気力上昇に合わせグングンと攻撃・防御がUPしていくので壁をまかせながら敵ゴリゴリを削っていってくれます制圧戦での壁役に困っているというなら最高峰にオススメできる必殺技パーツです

フィン・ファンネル(Hi-νガンダム)

戦闘回数に応じて攻撃・運動UP、気力130以上でのステータスUP、ビーム・特殊ブレイクUPに加え、必殺技命中時「覚醒」を自身に付与します。高い攻撃力と運動性を活かして敵を翻弄しつつ必殺技後の「覚醒」で更なる追撃や退避など、状況に合わせてマルチな活躍が期待できます。第2必殺技がエンドコンテンツの1つである「迎撃戦」にて高い適性を持つ理由はこのフィン・ファンネルで容易に位置調整ができるというのが大きく、この必殺技無くしてHi-νガンダムを扱うことはできないでしょう。また参戦までの期間が非常に長く、機体入手でショートカットできるのも大きな利点です。

ハリケーンスマッシャー

アクション毎に照準UPを基礎に、こちらも自身を含む周囲の味方ユニットの攻撃・照準UPを所持する必殺技パーツです。強化倍率で言えば「トランザム一斉射撃」と全くの同じですが、この必殺技は特定の味方がいれば自身のステータスUP攻撃UPと打撃・特殊ブレイクUPとなっており、特定の味方の有無で性能が大きく上下します。トランザム一斉射撃に比べ編成縛りの気がある性能と言え、汎用性という面では1歩劣っていると言えます。つまりグランゾート組で固めるというなら最優先で入手すべき必殺技パーツです

目覚しい活躍が機体できる! 優先度 S

舞朱雀

移動+、戦闘回数に応じて攻撃・防御UP、戦闘を行う敵との距離が近いほど照準・与ダメUPを持つ純粋に高性能な必殺技です。ゲーム開始序盤に火力も出せる壁役を用意したいならオススメできます。またソウルゲインの必殺技は現状この一種のみであり、今からゲームを始めるなら今後新規必殺技の実装で更なる強化が見込めるのもポイントです。

ファイヤーブラスター

移動+1、戦闘回数に応じて攻撃・防御UPから気力上昇で照準UP、更に自分アクション開始時にHP50%以下の場合にはHP回復と盛りに盛ったアビリティです。とはいえ補正倍率的にメインを張るには厳しくなってきましたが、最新の必殺技補助として活躍してくれますから機体参戦の遅さを加味してここで交換しておくのは賢い選択と思います。

メタルジェノサイダー

射程+1、アクション開始毎に攻撃・照準UP、気力上昇で当該必殺技威力UP、弱点属性に対し攻撃UPと無難に高水準な性能を発揮できる必殺技です。耐久面では非常に脆いですが射程+1を駆使した敵の射程外からの狙い撃ちでしっかりとした戦果をあげてくれるでしょう。アタッカー、サブアタッカーが欲しいというならオススメできます。こちらも舞朱雀同様、必殺技一種のみで強化の余地があるもののR-GUNパワードがチラついてきます。

「スピニング・バースター」

戦闘回数ステータスUP、HP回復、気力デバフを持つ必殺技です。なんといっても完全無条件のHP回復が魅力的であり、戦闘回数ステータスUPの立ち上がりの遅さを即座に立て直してくれます。この機体でボスクラスの猛攻を耐えつつ気力デバフで弱体化させ、アタッカーに倒してもらう戦法をとれば高難度でもしっかり活躍できるでしょう。地力の高い気力デバフ役として十分にオススメできます。

ゲッタートマホーク

戦闘回数に応じて攻撃UP、気力120以上でHP回復を持つ必殺技であ現環境最強クラス機体の武器ですからオーブがついてないことを抜きにしても交換するべき、でしたが流石に今までほどの活躍は期待できません。とはいえ何かと便利なのは変わっておらず、また基本的に機体はストーリーを進めなければ手に入りませんが、セレクトで交換した武器と同時に機体とパイロットがすぐさま編成できる様になるため、新規のユーザーなど長いストーリーをやる手間が省けるのも大きなポイントです。*しかし現行3種ある必殺技のうち2種が期間限定必殺技パーツであり、育成が伸び悩む可能性が出てきます。

必殺登龍剣」「ライガースラッシュ」「一刀両断エルディカイザー」「猛烈地獄張り手

どれもがワールド6以降(2021年以降)に実装された比較的新しい必殺技であり、第1必殺技でありながらワールド1〜5組と比べて非常に高水準で自己完結した強さを持ちます。自軍のエースを決めるというならこの辺りもオススメと言えるでしょう。またアレクサンダとジーグは機体参戦が第2章と遅いのでここで交換しておくのもオススメです。

強力な武器! 優先度 A+

「シナプス弾撃」

スピード+、戦闘回数ステータスUP、サイズ差補正無視、当該必殺技命中時、攻撃・防御・照準・運動デバフを4アクション付与を持ちます。4アクション継続のデバフ必殺技を武器にデバッファーとして活躍してくれます。比較的に新しい必殺技で地力もしっかり高く、高難度での活躍も期待できる必殺技です。この機体も参戦が遅いのでベターマンが好きなユーザーにとっては嬉しい交換枠と言えるでしょう。

イカヅチ・リボルブ

戦闘回数で攻撃UPを基礎に、防御・照準デバフ実弾・特殊ブレイク減少量UP極め付けに気力デバフ、上記の必殺技とはまた違った活躍が期待できる必殺技パーツです。高難度イベントである制圧戦では終盤に進むにつれ敵も強力になっていきますが、特に気力上昇によるステータスUP・アビリティ発動が厄介でありそれを封殺しながら更にデバフを叩き込めるこの武器は非常にオススメです。ブレイクUPもあるこの武器があればデバフ+ブレイクと一人二役の活躍が期待できます。アタッカーやタンクが間に合っているならサポーターとしてこの武器を選んでみると攻略の幅がグッと広がるでしょう。ただやはりステータス補正的に厳しくなってきたのは否めません。

超高速ミサイル

サブスロットにセットすることにより「バランスタイプの射程+1(2)」が有無を言わさず有能です、バランスタイプはグランゾンを除き通常射程2ですからこの武器をサブスロットへ入れれば最大射程4と一方的に相手を攻撃できる様になります。バランスタイプはサブスロットにセットした武器、支援により性能をガラッと変えるのが特徴ですが、装備が揃っていないとまさに器用貧乏となってしまうため、射程4でそのリスクを減らせるのは大きいでしょう。また基本サブスロットにセットして効果を発揮する武器であるため、オーブを必ずしも必要としない点もオススメの一つです。

トランザム連続攻撃

こちらはヴァーチェと違い「自身を含む周囲の味方の運動性UP」を持ちます。自身は回避役として役立ちながら更に防御デバフを付与できたりと幅広く活躍してくれます。またサブアビリティの「回避特化タイプの移動力+」は無難に優秀でMAPWを持つ機体と好相性なのもポイントです。

ウェーブカイザー

自身の射程+1、照準・運動デバフ付与の必殺技持ちでありサポート役としては一流です。全ての機体が地を這うスパロボDDの仕様上、海ステージではほとんどの機体が性能ダウンする中、アクアビートは逆に性能UPしてくれるのは局所的ですが頼もしいでしょう。しかしこちらも特定の味方がいれば自身のステータスUP攻撃UPと打撃・特殊ブレイクUPとなっており、特定の味方の有無で性能が大きく上下します。味方を強化するアビリティは持っていないので純粋に自身の性能で戦う必要がある分、特に編成縛りの気があるのはネックポイントです。

火炎十文字斬り」「ヴァンシュ・プルング

この2種も上位のワールド6組と同じぐらい強力ではあるのですが、その性能を引き出すためには多少特性を上げないと使いにくい部分があるため、少し評価が下がります。多少のリソースが必要ではありますが、こちらもエースとして活躍してくれるでしょう。

出来れば持っておきたい! 優先度 A

ガトリング砲

あなたは死なないわ、私が守るもの」を地で行く最硬のタンクです。メインスロットに装備することで被ダメージを10(15)%軽減し防御するとさらに25(35)%軽減するアビリティにより大きく被ダメージを抑えてくれます。ダメージ軽減支援である「守るべき相手」や「聖夜の応援」を4つサブにセットし、この武器をメインスロットにセットした防御特化タイプはまさに鉄壁となります。通常攻撃は3桁、必殺もいって1000〜1500程度に抑えられる上に、ダメージ軽減効果のため相手の防御ダウン効果もあまり気にならない点も見逃せないでしょう、高難度イベントでの壁役が欲しいならこの武器の優先度は高いでしょう。しかしほぼ防御しかできません

ハドロン砲最大出力

メインスロット、または「ガウェイン」の必殺技スロットにセットすることで「攻撃特化タイプのMAPを除く最大射程+1」となります、「ガウェイン」のみ何故か元から通常射程3(他の機体は射程2)あるためこれをセットすることで射程4となり敵を一方的に殴ることができることが増えます。これは耐久性に難がある本機をうまく補助してくれますからガウェインの根幹と言える必殺技パーツです。またパイロットのルルーシュが「分析」を習得し、限定必殺技である「スラッシュハーケン(CS)」と合わせてところどころで制圧戦に適性があるためここは見逃せないでしょう。

サマーソルト・ティアー

専用機にセットすることで盛り盛りのアビリティを発揮しますが、それに加えてタイプ強化Ⅳを持つこの武器はサブにセットした際、バランスタイプに特性0の状態で既存のタイプ強化Ⅲ特化支援の特性+5と同性能を付与するのでサブ適性が凄まじいです、この武器を4つセットすればそれだけでバランスタイプが防御特化になれる訳ですし、その場合は専用オーブもそこまで重要ではないのもオススメポイントです。

ラッシング・ポッパー

こちらはサブスロットでバランスタイプに高い攻撃倍率を付与してくれます。またメインでの火力も素晴らしく気力デバフも完備していますからどこにつけても役立ってくれます。

イーディフューザー

こちらもバランスタイプに特化支援なみの運動性倍率を付与するためオススメです。回避型を作りたい際にオススメできます。長らく「ではバランスタイプの回避型って誰や?」といった感じでしたが高い回避性能を持つゲッターノワール2号機の登場によりサブ性能が評価できるようになりました。またホーム画面適正が素晴らしいです。

スリー・ラウンド・バースト

こちらは上3つの武器に比べサブアビリティは照準UPと効果が実感しにくいですが「迎撃戦」で高い適性を持ちます。照準値は一定を超えれば恩恵を感じにくいステータスでしたが迎撃戦のスコアボーナス「オーバー命中率」にこの必殺技は非常に好相性、過剰照準といって差し支えなかったこの武器の真価が見られます。制圧戦でも気力デバフに実弾ブレイクUPと使いやすい武器です。

オーラ斬り」「バラエーナプラズマ収束ビーム砲」「アンビデクストラス・ハルバード」「強襲

これらは第1章にて参戦する機体たちです。参戦が遅く機体入手を目的として交換するのも一つの手と言えるでしょう。性能は今の環境的には少し厳しいですがゲーム序盤というなら十分に役立ってくれる力は持っています。

局所的に高い適正! 優先度 B

「ファン・タロン」

移動+1、気力120以上で戦闘時、敵の攻撃・照準・運動デバフ、周囲の敵ユニットの防御・運動デバフ、攻撃命中時、敵に付与された一定アクション継続アビリティ解除を持ちます。「トランザム一斉射撃」等の範囲効果のデバフ版です。防御・運動デバフを突っ立ているだけで敵に付与してくれるのでアタッカーの安定性を底上げしてくれる優秀な効果です。また通常攻撃でも敵の一定アクション継続アビリティを解除してくれるのはファン・タロンのみです。この効果を持つ敵はほぼいませんが、その分凶悪な補正を持って現れることがあり、そんなボスに対するカウンターとして存在する稀有な必殺技です。しかし自身のステータス補正は皆無であり、火力・耐久ともにデバフ頼み、完全なデバッファーなのでアタッカー・ブレイカー等がしっかり揃って、かつ高難度攻略を目指しているユーザーにオススメな必殺技ですので、万人受けする性能ではないです。

GNソード」「輻射波動機構」「滑腔砲連射」「サンアタック」「イーヴァリフル・ハイパワー」「120mmライフル連射」「GNスナイパーライフル連射」「ホロニックランチャー連射

これらはメインアビリティ・必殺技スロットで何かしらの「デバフ効果」を持つ必殺技パーツです。デバフ効果は高難度イベント攻略には欠かせない能力ですから交換に困っているなら候補の1つには上がってくるでしょう。

終わりに

繰り返しになりますが1番は自分の使いたい機体の必殺技パーツを取るのがモチベ含めオススメですからこの中にピックアップされていないからといって弱い武器であるなんてことはありません。ほとんどの必殺技が見所のある性能をしています。

またリニューアルに伴い現在開催中のセレクトキャンペーンは終了してしまいます交換回数は持ち越しされないので02/20の23:59までに必ず何かと交換しておきましょう

今回で7回目となるSSRセレクトキャンペーンですが超短スパンでリニューアルしたり、半年ほど音沙汰がなかったりと中々に気まぐれ開催です。新規ユーザーへ対する参戦が遅い機体の救済措置としての側面もあるキャンペーンですし、今後も3〜5ヶ月周期で開催してくれるとありがたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。