ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャーの考察

攻略適性 5段階評価

周回イベント(自操作)4.0/5.0点
 制圧戦 4.0/5.0点
迎撃戦4.0/5.0点
必殺技スロット4.0/5.0点
 サブスロット1.5/5.0点
昇格優先度1.0/5.0点
レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSRビーム215(235)%+50%1~54(3)2(4)
SSR+ビーム250%+60%1~534
HP攻撃力防御力照準値運動性
SSR229530902040258270
SSR+238531502100264276
メインアビリティ・Hi-νガンダム装備時、気力上限が10(20)増加し(効果は重複可能)、気力が10上昇する毎に攻撃力・運動性が6(7)%、照準値が4(5)%増加する。気力130以上のとき、ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャーの必殺技威力が22(30)%増加する。ビーム・特殊属性の全ての攻撃のブレイクゲージ減少量が75(100)%増加する
必殺技アビリティ・気力上限が10(20)増加する(効果は重複可能)。気力130以上のとき、ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャーの必殺技威力が14.5(18.5)%増加する。ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャーのブレイクゲージ減少量が25(30)%増加する
サブアビリティ攻撃力・運動性アップⅢ
・攻撃力・運動性が2(2.5)%増加する

SSR+後のアビリティ

メインアビリティ・Hi-νガンダム装備時、気力上限が20増加し(効果は重複可能)、気力が10上昇する毎に攻撃力・運動性が7%、照準値が5%増加する。気力130以上のとき、ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャーの必殺技威力が34%増加する。ビーム・特殊属性の全ての攻撃のブレイクゲージ減少量が110%増加する
必殺技アビリティ・気力上限が20増加する(効果は重複可能)。気力130以上のとき、ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャーの必殺技威力が23%増加する。ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャーのブレイクゲージ減少量が50%増加する

ユニークアビリティ

ダメージアップ(ブレイク)ブレイク状態の敵ユニットに対し、全ての攻撃の与ダメージが1(15)%増加する

取得オーブ「アタッカー(アムロ)」

攻撃力・運動性が4(20)%増加する

虚空を貫く閃耀」にて追加されたHi-νガンダムの第3必殺技パーツです。*期間限定必殺技パーツです。

Hi-νガンダムを新たなステージへ押し上げる必殺技パーツです。

気力上限+、気力上昇毎に攻撃・照準・運動UP、気力130以上で当該必殺技威力UP、ビーム・特殊ブレイクUPを持ちます。

ステータスの補正倍率で見れば第2必殺技である「フィン・ファンネル(MAP)」と同倍率です。照準補正が戦闘回数UPか気力上昇UPの違いであり、後者である本必殺技の方が安定性は一枚上手だが場合によりけりといったところでしょうか、その実、この必殺技の最大の魅力は気力上限+であると言えるでしょう

重複可能な気力上限+10(20)によって気力上昇ステータスUPの倍率が大きく引き上がり、かつアムロは「集中力(アムロ)」で気力上限+10(30)が発動可能ですので合わせて最大気力200に到達可能であり、その際の補正値は攻撃・運動60(70)%・照準40(50)%UPとかいうバグった補正値を発揮可能です。とは言え交換所にも存在しない特殊オーブをLv20にするには大変な苦労を要しますから実際は180〜190がメインとなるでしょう。

攻撃力を9000と仮定し、敵の防御力0、気力150・170、オーブ0、戦闘回数5回、特性0の支援ユニット装備時(サブアビリティのみ考慮)の火力まとめ

特性0特性5
気力150
攻撃補正無し
3188837027
気力170
攻撃補正無し
3664942999

ご覧のようにタイプ強化Ⅲ・運動(攻撃・回避)のような攻撃補正無しの支援を想定しても気力上昇ステUP+必殺技威力UPによってしっかりと火力を出していくことができます。先に言ったオーブの育成具合によって気力も180〜200まで到達可能ですし、この火力を持ちながらビーム・特殊ブレイクUPを持っているため単なるアタッカーでは終わらない性能も持っています。

単体性能だけ見ても十分高性能ですが、実際のところ第1、2必殺技との相性もすこぶる良くフィン・ファンネル」や「フィン・ファンネル(MAP)」があれば「覚醒」付与での追撃や移動+・スピードUP持ちのMAPWといった多彩な個性を持ちながら、今回の必殺技で性能の底上げ、決定力の向上が行われ、正に宇宙世紀最強クラスのパイロットの乗機に相応しい性能に仕上がったと言えるでしょう。特に本必殺技がメインを張れる性能であることにより「フィン・ファンネル(MAP)」を必殺技スロットに無理なくセットさせ限界突破ボーナスの必殺技回数+1を発動させれるようになったのは非常にデカいです。MAPWが1発多く撃てるだけで迎撃戦のスコアが大きく引き上がるのは想像に易く、大きくこの必殺技の評価を上げるポイントと言えるでしょう。さらに今後「ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャー(MAP)」等の新必殺技が実装された際でも必殺技スロットで気力上限+がしっかり発動する息の長い性能を持っており、どこをとっても期間限定に相応しい強さを持った必殺技パーツと言えます。

装備はメイン?必殺?

メインで使用しましょう。

リセマラ優先度 B〜A

本必殺技自体は非常に強力ですが、Hi-νガンダムの参戦が遅くセレクトキャンペーンで機体交換必須になるのは痛いところです。しかしながら先の考察の通り第1必殺技との相性も良いので悪くない選択であるのも確かです。

引けたら当たり?

単体性能の高さ、長く使っていけるであろう息の長さ、既存必殺技との相性の良さ、どれをとっても文句なしの「当たり」必殺技パーツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。