シャーリーの願いの考察

AAAA
HP攻撃力防御力照準値運動性
SSR270033602730288261
SSR+279034202790294267
メインアビリティ・全ての特殊属性の与ダメージが20(28)%増加する
サブスロットタイプ強化Ⅳ・攻撃(攻撃&命中)(紅月カレン)
・攻撃力・照準値が3.5(4.5)%増加する。攻撃&命中タイプのみ、さらに攻撃力が3(3.5)%増加する。紅月カレン装備時、攻撃力が200(400)、照準値が20(40)増加する

SSR+昇格時サブスロットアビリティ

タイプ強化Ⅴ・攻撃(攻撃&命中)(紅月カレン)
・攻撃力・照準値が5.5%増加する。攻撃&命中タイプのみ、さらに攻撃力が4%増加する。紅月カレン装備時、攻撃力が400、照準値が40増加する

ユニークアビリティ

照準値アップ照準値が1(10)%増加する

精神コマンド 「直撃」 3回

次の攻撃時、攻撃力が10%増加し、命中ユニットのバリア効果とサイズ差による与ダメージ減少効果を無効化する

SSR+精神コマンド 「直撃+」 3回

次の攻撃時、攻撃力が25%増加し、命中ユニットのバリア効果とサイズ差による与ダメージ減少効果を無効化する

第2章part11」にて追加された攻撃&命中タイプの支援ユニットです。

しっかりとした汎用性に加え特定のキャラセットで真価を発揮する支援ユニットです。

タイプ強化Ⅳ・攻撃ということで攻撃&命中タイプの汎用支援として高い適性を持ちつつ、紅月カレンへセットすることで攻撃・照準+が追加発動します。紅月カレンの搭乗機である紅蓮弐式・紅蓮可翔式ともに攻撃&命中タイプであるためどちらにセットさせても追加効果が発動します。

使用可能精神は「直撃3回であり、上記のサブアビリティを踏まえると「火消のパートナー」のほぼ上位互換といえる性能を持った支援ユニットでもあります。専用キャラセット効果の関係上、完全上位とは言いませんが既に実装された支援ユニットの上位的な存在がたった半年で現れるというのは、実装されるのがストーリー追加と期間限定のみと非常に実装回数の少ない支援ユニットにとっては死活問題であり、実際「火消のパートナー」実装から「シャーリーの願い」までに実装された支援は5種のみです。半年といえば他のソシャゲで見ればインフレして上位性能が乱立するのは普通かもしれませんが、実装機会の少ないパーツでそれをやられるのはユーザー側で見て気持ち良いものではないでしょう。実際のところは本支援のほうが上位性能といえますから気にするべくもないですが、原作ではこの後死んでしまうキャラの支援ユニットというのも相まって、なにかしらもの悲しさを感じさせる支援ユニットです。

オススメ機体

「紅蓮弐式」「紅蓮可翔式」「攻撃&命中タイプ」

専用セットが発動する紅蓮2機は文句なしに最優先、それ以外には汎用支援として活躍してくれます。

ダブったら重ねるべき??

上位性能の支援であるということは代替パーツが存在するということでもあり、使用可能精神をばらけさせるため、専用セット追加効果の数値を上げるために重ねるという選択肢は悪くありません。2枚以上からは重ねていってもいいでしょう

リセマラ優先度 C

支援ユニットですのでサブスロットにセットした方が有用です。リセマラは余程のことがない限りは武器をオススメします

引けたら当たり?

考察記事には上位がなんやら悲しさがどうたらと能書き垂れましたが、この支援が汎用的で使い勝手がいいことには変わりありません。「当たり」といえる支援ユニットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。