4ステップアップガシャ-ディナイ・イグジスタンス-はオススメ?

オススメ度 

評価 :4/6。

開催期間 2022/07/31 14:00 ~ 2022/08/15 13:59

恒例の周回イベント4ステップアップガシャとなります。月初の周回イベント恒例行事となった期間限定排出の必殺技があります

「ディナイ・イグジスタンス」とは直訳すれば「存在の否定」となり、これはそのままシュウの「あなたの存在をこの宇宙から抹消してあげます。」やカミーユの「ここからいなくなれ!」といった名台詞と掛けたものでしょう。不穏なタイトルながらこの2人なら納得のタイトルといった感じですね。

ピックアップは新必殺技2種、既存必殺技2種の計4種になります。

ブラックホールディスラプター」はグランゾンの第3必殺技パーツです。*期間限定排出SSRです。

お知らせ告知では「気力上昇ごとに攻撃・防御・照準・当該必殺技威力UP」+「当該必殺技命中時、「覚醒」を付与」を持ちます。

約束された高火力に加え「覚醒」付与からの追撃、この必殺技で位置調整をしつつMAPWをぶっ放すといったコンボが精神枠を消費せず行えるようになり一気に戦略性が拡張されます。自前で気力上限+を持たないのが弱点ですが、新たな特殊スキル+なんかによっては重複可能な気力上限+が付いたりする可能性もありますし、性能が楽しみな期間限定必殺技パーツです。

気力上昇ステUPは8%と高倍率、成長スピードの速くなった気力上限+の特殊オーブとの相性も抜群、必殺威力UPの倍率こそ「ブラックホールクラスター」に劣っていますが元の必殺技威力が高く気力170想定ならば346%と同条件の「ブラックホールクラスター」の344%をごく微量ながら上回っています高倍率のステータス補正と合わせて超高火力を発揮可能で「覚醒」からの自由度の高さ、シンプルながらも期間限定の名に相応しい必殺技パーツです。

「スイカバー突撃」ウェイブ・ライダー突撃」はZガンダムの第5必殺技パーツです。

お知らせで「宇宙にいると攻撃・照準・運動UP」+「地形適応を宇宙Sに変更」+「ビーム・打撃・斬撃ブレイクUP」を持つと告知されています。

スパロボDDは機体・必殺技ともに地形適応SでなければSになりませんがアビリティで無理矢理Sに底上げしてくれるようです。地形SだとHP・スピード以外のステータスが10%UPするので地味ながらも強力な効果と言えるでしょう。ステータス補正が「宇宙で使え、あとは知らん。」みたいな書き方ですがおそらく無条件or戦闘回数ステUPくらいは付くでしょうし、Zガンダム最強武装の名に恥じない性能を期待したいです。

無条件のステ補正+気力上昇ステUP+宇宙でステUP+宇宙Sとヤケクソみたいなステータス補正を獲得しています。まぁ全ての補正倍率がそこそこ止まりであり、実際は気力上昇ステUP8%組とほぼ同等といった感じですが、宇宙にいればここから地形適応Sの効果で更に10%性能がブーストするので宇宙では敵なし、といったところです。制圧戦ではラスボス戦は軒並み宇宙扱いだったりと発動機会にも恵まれており3属性ブレイクUPも相まって非常に取り回しが良く強力な必殺技パーツです。

ハイパー・メガ・ランチャー(MAP)」はZガンダムの第4必殺技パーツです。

ステータス補正が少し古いですが気力デバフ持ちのMAPWという特大級の個性を持った必殺技パーツです。最近では2機以上のボスが同時に存在するステージが制圧・迎撃問わず増えてきましたし、実装当時より存在感が増した必殺技パーツと言えます。

ブラックホールクラスター」はグランゾンの第2必殺技パーツです。

実装当時はぶっちぎりの火力No.1であり、今でもアビリティチップ等で補強してやれば十分に上位クラスの火力を出せる必殺技です。

総評

新規の「ブラックホールディスラプター」は敵や条件を選ばずに超高火力を発揮可能で使い勝手良く、「覚醒」付与からの自由度の高さ、既存ピックアップの「ブラックホールクラスター」は親の顔ほど見たピックアップながら、ディスラプターと合わせて高火力必殺技2連発が狙えますからコンボ性の面では悪くないでしょう。「スイカバー突撃」は宇宙でフルパワーと少しケチがつく性能ながら、その宇宙では条件をとるだけの性能をしっかり発揮してくれます。3属性ブレイクUPで幅の広いブレイカーとして使えますし、既存枠の「ハイパー・メガ・ランチャー(MAP)」と合わせれば気力デバフMAPWといった個性も発揮可能です。ガシャの質としては「ブラックホールクラスター」が火力以外見所が落ちてきた感じですが他3種は性能面でもしっかり現環境にマッチしており「良好」と言えるでしょう。リセマラ含めた総評ではグランゾンが制圧戦交換機体ですので参戦条件が面倒というのが気掛かりですが、Zガンダムは参戦が早くどちらが出ても戦力として活躍可能です。ただ回避型の育成はライトユーザーにとっては鬼門ですから全てひっくるめた総評としては「ゲーム開始直後の即戦力が欲しいライトユーザーはスルー」といったガシャと言えます。

以上です。

3周年目前、生スパの告知が出て、そこでくる新情報の待機状態、財布の紐が硬くなるであろうタイミングでグランゾンという強力なカードを切ってきました。それも歴史の闇に葬られた試作型縮退砲のリメイク版ということで話題性も抜群。Zガンダムも素晴らしい演出ですし3周年の導入としては見事なガシャと言えるでしょう。とは言え絶対引くというユーザー以外は冷静に8月2日の生スパロボチャンネルを確認してから考えても遅くはないでしょう。平日の夜といった社会人キラー放送ですからワールド追加などの大きな動きはないでしょうが、2022水着ガシャの第1弾くらいは告知が来そうですからそこも見越してDDを楽しみましょう。

“4ステップアップガシャ-ディナイ・イグジスタンス-はオススメ?” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。