ヴォルシュリーセンの考察

攻略適性 5段階評価

周回イベント(自操作)4.0/5.0点
 制圧戦 3.5/5.0点
迎撃戦3.0/5.0点
必殺技スロット3.5点/5.0点
 サブスロット2.0/5.0点
昇格優先度1.0/5.0点
レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR斬撃210(250)%+75%1~333(5)
SSR+斬撃265%+85%1~335
HP攻撃力防御力照準値運動性
SSR283531202940225192
SSR+292531803000231198
メインアビリティ・攻撃&防御タイプの防御力が18.5(23.5)%増加する。ヴァンアイン装備時、気力が10上昇する毎に、攻撃力が6(7)%、照準値が5(6)%増加する。HPが10%減少する毎に防御力が5(6)%増加する。ヴォルシュリーセン命中時、自分に「我慢」を発動し、装備中の使用回数が消費されている精神コマンドの中からランダムで1枠の使用回数を1回復する(元の使用回数を超えて回復をしない)
必殺技アビリティ・気力が10上昇する毎に、攻撃力が1.5(2.5)%増加する。ヴォルシュリーセン命中時、装備中の使用回数が消費されている精神コマンドの中からランダムで1枠の使用回数を1回復する(元の使用回数を超えて回復をしない)
サブアビリティ攻撃力・防御力アップⅢ
・攻撃力・防御力が2(2.5)%増加する

SSR+後のアビリティ

メインアビリティ・攻撃&防御タイプの防御力が25.5%増加する。ヴァンアイン装備時、気力が10上昇する毎に、攻撃力が7%、照準値が6%増加する。HPが10%減少する毎に防御力が6%増加する。ヴォルシュリーセン命中時、自分に「我慢」を発動し、装備中の使用回数が消費されている精神コマンドの中からランダムで1枠の使用回数を1回復する(元の使用回数を超えて回復をしない)
必殺技アビリティ・気力が10上昇する毎に、攻撃力が3%増加する。ヴォルシュリーセン命中時、装備中の使用回数が消費されている精神コマンドの中からランダムで1枠の使用回数を1回復する(元の使用回数を超えて回復をしない)

ユニークアビリティ

防御力アップ(戦闘回数)戦闘回数に応じて防御力が0.3(2.2)%増加する(最大2(13)%)

取得オーブ「[+]アタッカー(アサヒ)」

全ての攻撃の与ダメージが4(20)%増加し、命中率が4(20)%増加する。気力上限が10(30)増加する(効果は重複しない。効果の最も高いもののみ有効)

自由の扉を開け」にて追加されたヴァンアインの第3必殺技パーツです。

耐久性、継戦能力に長けた必殺技パーツです。

無条件の防御UP+HP減少ごとに防御UPと「ライアット・ジャレンチ」と似た性能を持つ必殺技パーツです。あちらの特徴であるHP+に関しては「闘争心(アサヒ)」で補うことが可能ですから、耐久面に関してはほぼ互角の性能と言えるでしょう。あちらは「ザ・ヒート」によって確率デバフ無効を獲得できるためデバフ持ちの敵か否かで使い分けるといいでしょう。

攻撃力を9000と仮定し、敵の防御力0、気力150、オーブ0、戦闘回数5回、特性0の支援ユニット装備時(サブアビリティのみ考慮)の火力まとめ

特性0特性5
タイプ強化Ⅲ
(攻撃&防御)
3173339071

ライアット・ジャレンチ」と比較してみると火力に関しては必殺技威力UPの有無で大きく差を開けられてはいますが、こちらは必殺技命中時の「我慢」付与に加え、精神コマンド回復を持っています。「我慢」に関しては雑に発動させてもとりあえずは被ダメージを抑えることに役立ってくれますし、敵の必殺技に合わせることができれば非常に強固な防御手段と言えるでしょう。精神回復にて「熱血」などの与ダメUP精神を使い回すことができれば火力に関してもしっかり圧をかけていける水準に達してくれます。1枠1回復ということで使い勝手が良い方とは言い難いですが、火力UP系でタンク型アタッカーにしたり、防御・回避系の精神で高耐久タンクとして活躍させたりと自身の好みに合わせてカスタマイズできるのは便利な性能と言えます。

ダメージを受けるほどに固く、状況によって「我慢」でピンチを凌ぎ精神回復で逆転を狙う。5年続いたソシャゲの主人公らしい粘り強さを見せてくれる必殺技パーツです。

装備はメイン?必殺?

メインで使用しましょう。

リセマラ優先度 A

ヴァンアインの参戦も早く、性能面でも見どころあるパーツです。ゲームを始めれば必ず貰える「メグの激励(ディド)」などで「信頼」を使い回すだけでも壁役としては過剰なほどの性能を見せてくれるでしょう。

引けたら当たり?

精神回復による高いカスタマイズ性能を持ち、ステージごとに柔軟に活躍してくれる必殺技パーツです。十分に「当たり」と言えます。

“ヴォルシュリーセンの考察” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です