グラビトロンカノンの考察

レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR特殊140(170)%+50%1~324(7)
HP攻撃力防御力照準値運動性
261026102490234228
メインアビリティ・移動力+1。照準値が10.5(13)%UP。戦闘回数に応じて攻撃力が4.6(5.6)%UP(最大23(28)%)。気力130以上の時、バランスタイプの被ダメージを20(30)%軽減するバリアを展開し、50(75)%の確率で新たに受けるアビリティによる弱体効果を無力化する。
必殺技アビリティ・移動力+1。戦闘回数に応じて攻撃力が1.6(2.6)%UP(最大8(13)%)。気力130以上の時、バランスタイプの被ダメージを7(12)%軽減するバリアを展開し、25(30)%の確率で新たに受けるアビリティによる弱体効果を無力化する。
サブアビリティ・メインスロットの特殊属性の必殺技威力が8(11)%UP

第4回制圧戦」にて追加されたのグランゾン必殺技パーツです。

現状3つ目のMAP兵器であり、敵・味方双方にダメージを与えます。(味方にダメージを与える武器は初)

既存の必殺技パーツが2つほど合体したようなモリモリのアビリティから高火力MAP兵器で全てをなぎ払う必殺技パーツです。

現状、制圧戦での入手機体はガシャでの必殺技追加は無く、そのため武装の数やオーブの取得数に大きく差が開いてしまうのが難点ですが、それを補うかのようなアビリティ数です。初期の必殺技などは「運動性が15(20)%UP」の1つだけだったりすることがままありますから、5つの能力が付与されたこの武器は破格の性能と言えるでしょう

また、その中身も伊達でついてるわけでなく、移動UP、攻撃UP、照準UP、ダメージ軽減、確率でデバフ無効と現状でもあって嬉しい能力が目白押しといった具合で1つしかない武装でも十分戦っていける性能を持っています。

またMAP兵器であるこの武器は1度の必殺で敵を何機も巻き込んで攻撃できますから貢献度はとても高く、たった1発で敵部隊をほぼ壊滅に持っていくことも可能です

ダメージ軽減もサブスロットに防御UPを詰め込めば壁としても役立ってくれますし、制圧戦でよく見る「攻撃命中時、防御力・運動性20%ダウン」などの効果を確率ですが無効化してくれるのは壁性能の底上げにもつながりますからどのアビリティも無駄がないです。

そして1番大事なのがこの武器は制圧戦を攻略してポイントを稼げば特性5まで育て上げられることです

スパロボDDは被った武器や支援を重ねることで特性が上がり、単純に性能が上がっていきますからこれをガシャ運関係無しにMAXまで育てられるのは破格の性能と言えます。今現在でも特性素材SSRにて特性を上げることができますが、入手手段が限られており無闇矢鱈に使用しているユーザーはごく僅かでしょう。その中でしっかりイベントをこなしていけば強力な武器が手に入るのですからここは頑張って攻略していきたいです。

最悪MAXにできなかったとしてもこのグラビトロンカノンは第1〜3回の制圧戦報酬SSRに比べて特性0と5の差がそこまで大きいとは言えません(第1回では特性5にしたら移動+2を付与など)ので最低でも1枚は確保しておきたい必殺技パーツと言えます

ですが使いづらさも確かにある武器ではあります。

敵味方の識別がないこの武器を無鉄砲にぶっ放せば味方の方がダメージを負ったなんてことも十分に考えられます。ステージ序盤なら問題なくとも終盤でボスを取り囲んだ際などは注意が必要です。

またダメージ軽減も気力130以上でしか発動しないことは肝に命じておきましょう。制圧戦ならともかく、通常のイベント等で突っ込んだらボコボコにされたなんてことも出てくるかもしれません。デバフ無効も確率発動であるため、ここぞ!という時にスカしてしまうと印象も悪くなるでしょう。強力な効果ですが万能ではないということをしっかり頭に入れておきましょう。

しかし、上記の問題もしっかりとした運用方法を確立しておけば問題ないですし、使い方次第で敵にも味方にもなるグランゾンらしい必殺技パーツと言えるでしょう

装備はメイン?必殺?

現状はこの1枚しかありません。

リセマラ優先度 ー

制圧戦の交換商品であるためリセマラはできません。

引けたら当たり?

制圧戦の交換商品のためガシャからは排出されません。基本は制圧戦攻略のご褒美といった立ち位置ですが、グランゾン含めこの武器も十分強力ですし、人気のある機体ですから、獲得を目指して制圧戦を頑張りましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。