ハイパーオーラ斬りの考察

レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR斬撃195(215)%+50%1~24(3)2(4)
HP攻撃力防御力照準値運動性
229527002280234255
メインアビリティ・回避特化タイプの照準値・運動性が7(9.5)%UP。斬撃属性の全ての攻撃のブレイク減少量75(100)%UP。気力140以上の時、攻撃力・運動性が8(13)%UP。回避特化タイプの被ダメージ10(15)%軽減
必殺技アビリティ・気力140以上の時、攻撃力・運動性が3(5.5)%UP。回避特化タイプの被ダメージ3.5(8.5)%軽減
サブアビリティ・全ての斬撃属性の与ダメージが7(10)%UP

ユニークアビリティ

攻撃力ダウン付与戦闘時のみ敵ユニットの攻撃力1(10)%ダウン

跳ねる雷、疾るソード」にて追加されたビルバインの必殺技パーツです。

最高クラスの運動性を武器に強力な必殺技を放つ必殺技パーツです。

なんと言っても目立つのは最大22.5%という高倍率の運動性補正です。運動性に高い倍率と言えば「高性能スラスターSSR」が筆頭ですが仮にビルバインの運動性を900とし、気力150、オーブレベルは0、サブスロットに特性0の回避特化支援×4でみた際には、ハイパーオーラ斬りが1578、高性能スラスターSSRが1615と僅かばかりですがスラスターの方が高くなります。

しかしハイパーオーラ斬りをメインスロットへセットした場合、必殺技スロットが解放され、そこにRの「オーラソードライフル」(運動性が1.5(4)%UP)をセットできるようになるため、これをセットすると1594(1620)特性5の「オーラソードライフル」があればスラスターを超える運動性を手に入れます。

そしてここから高倍率の必殺技を放ち、斬撃ブレイクUPもあるため目覚ましい活躍が期待できます。上記の計算ではオーブやアビリティチップが加味されていないので実際には更に運動性も上がりますからユーザーによっては1900〜2000台の運動性を叩き出すでしょう、そうなれば第4回制圧戦などの高難度イベントでも回避壁兼、斬撃ブレイカーとして活躍できます。

照準や攻撃力にも補正があるため、壁やブレイクのみならずしっかりとした火力も出せるので理想のサブアタッカーです。

従来のスパロボシリーズでも序盤は使用できず、ショウの聖戦士Lvが上がることで使用可能になる特別な必殺技という立ち位置ですが、DDの方でも最強クラスの性能を誇る必殺技と言えます。

ですが最高の性能を手にするには条件も手間もかかります。

スラスターを超える運動性を得るためにはRの特性5が必須ですし、高性能スラスターは定期的にイベントで手に入るためお手軽に特性上げができますがガシャ産のこの武器はお手軽にとはいかないでしょう、多大なリソースを要求されます。

そしてせっかく特性を上げても気力140を超えてやっと本領を発揮するのでイベントによっては全く性能を発揮できないまま終わってしまうこともあります。戦闘開始直後に「気合」「激励」のサポートが必須というのも使いにくさが目立ちます

制圧戦でも活躍させるためには1900台は運動性が欲しいですが、その場合でも最終エリア開幕時は照準1500の雑魚が配置されているため気力補助は必須です。ダメージ軽減は付いていますが4000受けるダメージを3400に軽減してなんになるという話ですからダメージ軽減はおまけ程度です。

という具合で色々な条件を要求される部分がありますが、それをクリアした際の性能は最強の一角を担えるほどですから丹精込めて育成することをオススメする必殺技パーツです。

装備はメイン?必殺?

ビルバインの必殺技は現状3種ありますが、攻撃・照準・運動性に加えブレイクUPも持つこの武器が頭一つ抜けています。基本はこの武器をメインで運用しましょう。

リセマラ優先度 A

ゲーム序盤から参戦する機体ですし、序盤では戦闘が長引くことも多く、この武器の性能を最大限に発揮する機会も多くなるでしょう。ブレイクUPも序盤からあって嬉しい効果ですから、リセマラでゲットするのは悪くない選択です。

引けたら当たり?

既存の最強回避性能を誇る高性能スラスターを追い抜くこの武器をハズレと思う人はいないでしょう。「文句なしの当たり」です。しかしそのためには多大なリソースが必要なのも事実ですから多少ユーザーを選ぶ武器とは言えるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。