ツインランサーの考察

レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR斬撃180(200)%+50%1~24(3)2(4)
HP攻撃力防御力照準値運動性
279027902580210195
メインアビリティ・攻撃&防御タイプの移動力+1(2)、防御力が9.5(12)%UP。戦闘回数に応じて攻撃力が4.6(5.6)%UP(最大23(28)%)
必殺技アビリティ・攻撃&防御タイプの移動力+1。戦闘回数に応じて攻撃力が1.6(2.6)%UP(最大8(13)%)
サブアビリティ・全ての斬撃属性の与ダメージ7(10)%UP

ユニークアビリティ

照準値UP(戦闘回数)戦闘回数に応じて照準値が0.3(2.2)%UP(最大2(13)%)

コンバトラーVの第3必殺技パーツです。

シンプルに高性能な必殺技パーツです。

それしか言うことが無いというほどに無駄のない高水準な性能をしています。戦闘回数で攻撃UPは5回戦闘する必要がありますがしっかりと防御力補正も付いていますから雑魚敵との殴り合いでほぼ無傷のまますぐさまフルパワーになれます。

その火力も攻撃力9500と仮定し、気力150、タイプ強化Ⅲ(攻撃・防御)×4で必殺技が27334(31464)とパワーも申し分ありません。

移動+もスピードが低い本機には嬉しい能力でしょう。ターゲットの位置取りなどでも調整がしやすくなるので防御壁役としても使いやすく、文句の付け所が無いほどに優秀な必殺技パーツです。

あえて文句をつけるなら、防御力はそこまで高くないと言えます。

制圧戦最終エリアなどの高難度イベントでは雑魚敵ですら12000台の攻撃力を持ち、ボスクラスは14〜15000ほどの攻撃力ですから流石にダメージを受けてしまいます。防御ダウン効果を持つ敵もいますから防御力で勝負する本機では厳しい部分もあります

とは言え、これほどの攻撃を耐える機体自体が一握りしかいませんし、本機でも雑魚敵の攻撃に対しては3桁程度のダメージしか入らないでしょうから難癖に近い程度であり、全体的に高性能な必殺技パーツである事実は揺らがないでしょう。

装備はメイン?必殺?

現状3種の必殺技パーツがありますが、理由がない限りはこの武器をメインで使用しましょう。

リセマラ優先度 S

攻撃&防御タイプはゲーム序盤から高難度まで幅広く活躍の場があり、攻撃・防御ともにしっかりと補正が付き、移動+まで完備しているこの武器はリセマラに最適です。序盤のステージもサクサク攻略していけるでしょう。セレクトキャンペーンで交換できない武器ですからリセマラで手に入れておきたい武器です。

引けたら当たり?

この武器1つですら十分に1軍を任せられる活躍ができますから文句なしの「大当たり」です。シンプルで分かりやすい強さが魅力の必殺技です。

“ツインランサーの考察” への2件の返信

  1. いつも考察記事読ませて頂いております。
    各武器パーツの考察に、併せて取得できるオーブの性能も併記頂けると嬉しいです。
    何卒よろしくお願いいたします。

    1. 確かにあれば便利ですね、今後の考察記事から追加していきます。考察済の武器にも今後組み込んでいきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。