オーラ・ソード・ランジュの考察

攻略適性 5段階評価

周回イベント(自操作)4.0
周回イベント(オート)3.5
制圧戦 4.0
レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR斬撃175(200)%+50%1~23(2)3(5)
HP攻撃力防御力照準値運動性
288024602700195249
メインアビリティ・防御&回避タイプの攻撃力・運動性が12(14.5)%UP。戦闘回数に応じて防御力が4.6(5.6)%UP(最大23(28)%)。気力130以上の時、75(100)%の確率で新たに受けるアビリティによる弱体効果を無効にする。オーラ・ソード・ランジュ命中時、敵ユニットに付与されている一定アクション数継続する強化効果を1(2)つまでランダムに解除する(精神コマンド効果は対象外)
必殺技アビリティ・戦闘回数に応じて防御力が1.6(2.6)%UP(最大8(13)%)。気力130以上の時、45(60)%の確率で新たに受けるアビリティによる弱体効果を無効にする。
サブアビリティ防御力アップⅢ
・防御力が3.5(5)%UP

ユニークアビリティ

運動性ダウン付与戦闘時のみ敵ユニットの運動性を1(10)%ダウン

取得オーブ「オーラ力(シオン)」

防御力が2.6(13)%UP。気力130以上の時、ステージ中一度だけ「鉄壁」(「奮起」)がかかる

エキゾチック・インベーション」にて追加されたサーバインの第2必殺技パーツです。

高い基礎から尻上がりに防御力を上げ、デバフ無効・バフ解除の2段構えで敵に左右されない強さを持った必殺技パーツです。

攻撃・運動性UPを基礎に戦闘回数に応じて防御力をアップさせます。その防御力はパイロット育成+機体改造+この武器という基礎性能で7170。Lv100特性0のタイプ強化Ⅲ(防御・回避)×4で8826。この状態から気力150、戦闘回数5回で14108(14616)となり、オーブLv、サブスロットの装備次第では更に強固な防御力を発揮します。ここまでいけば制圧戦最終エリアですら敵からの攻撃はほぼ通さなくなりますから壁役として活躍できます。

そしてこの装備の最大の特徴は気力130以上からのデバフ無効です。制圧戦では戦闘時に防御デバフや攻撃命中時に防御デバフを付与してくるボスが多く存在し、純粋な防御力で勝負する機体ではその防御力を剥がされて泣きを見ることが多々ありましたがそれを完全シャットアウトするのは壁性能という1点で見れば最高峰と言えるでしょう。壁役としてみるなら優先的に特性を上げたい必殺技です。

火力の方は攻撃力9000と仮定し、気力150で20286(23701)と十分な火力を持ち、ここから敵のバフアビリティをランダムですが解除してくれますからまさに磐石の防御性能です。

敵の能力によっては機能しなくなることがある防御壁ですが、その弱点を完全に克服しどこでも活躍のできる壁性能を持った必殺技パーツです。

しかし多少穴がある性能でもあります。

戦闘回数に応じて防御力が上がるので戦闘開幕時には防御性能がガクッと下がりますし、デバフ無効も気力130以上でなければ発動しません。また、使用が想定される制圧戦ではステージクリアごとに戦闘回数UP効果はリセットされてしまうのが痛く、シオンは「気合」を持っているため気力確保はそこまで難しい部類ではないですが「激励」などのサポートがないと場合によっては防御が仕上がらず、デバフ無効も発動しないままにボスと開戦してしまうことがあるかもしれません。また機体サイズがSであるためにサイズ差補正を受けやすく思ったよりダメージを通されてしまうことがあるかもしれません。仕上がれば強力強固な存在ですが下準備がある程度は必要なのは覚えておきましょう。

とはいえやはり仕上がった際の防御性能は素晴らしく、基礎部分に運動性UPもあり場合によっては回避でしのぐ選択肢も取れますから多少は穴があると言えども高水準にまとまった優秀な必殺技パーツです。

装備はメイン?必殺?

オーラ斬り」もダメージ軽減による防御性能があり、打撃・斬撃ブレイクに長けた性能です。とは言えあちらはサブスロットが充実していないと防御性能は1段下がりますから、防御性能が欲しいかブレイク性能が欲しいかで使い分けましょう。

リセマラ優先度 C

この必殺技自体は非常に優秀ですがなにせサーバインの参戦が遅すぎます。せっかくの性能も使えなければ宝の持ち腐れですから残念ながらリセマラには適しません

引けたら当たり?

特性を上げる必要があるとはいえデバフ完全無効の防御性能持ちというのは高難度攻略に高い適性がありますから文句なしの「当たり」武器です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。