グシオンリベイクハルバードの考察

攻略適性 5段階評価

周回イベント(自操作)4.0/5.0点
周回イベント(オート)4.0/5.0点
 制圧戦 4.5/5.0点
迎撃戦4.0/5.0点
必殺技スロット3.5/5.0点
 サブスロット2.5/5.0点
レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR斬撃195(220)%+75%1~23(2)3(5)
HP攻撃力防御力照準値運動性
274530302670204195
メインアビリティ・気力が10上昇する毎に攻撃力・防御力が6(7)%増加する。被ダメージ時と攻撃命中時の気力上昇量が1(4)増加する。気力130以上のとき、75(100)%の確率で新たに受けるアビリティによる弱体効果を無力化する
必殺技アビリティ・被ダメージ時と攻撃命中時の気力上昇量が1(4)増加する。気力130以上のとき、45(60)%の確率で新たに受けるアビリティによる弱体効果を無力化する
サブアビリティHPアップⅢ
・HPが5(7)%増加する

ユニークアビリティ

ダメージ軽減被ダメージを1(10)%軽減する

取得オーブ「鉄華団(昭弘)」

HPが5000(25000)増加する。自分のアクション開始時に気力が2(3)上昇する

第1章パート12」にて追加されたのガンダム・グシオンリベイクの必殺技パーツです。

驚異の気力上昇速度からのデバフ無効が特徴的な必殺技です。

気力上昇10ごとに攻撃・防御が6(7)%づつUPしていくため気力150では30(35)%UPとなります。気力上昇でのステータスUPは戦闘開幕時には無補正であり本来ならば気力サポートを行わなければ初速に難がありますが、被ダメージ時・攻撃命中時の気力上昇+1(4)のおかげでグングン気力が上がっていきます。特性5での+4上昇の場合では最短戦闘5回で気力150に到達しますから初速の遅さは気にならないでしょう。気力持ち越しで挑む制圧戦では一度気力を上げてしまえばそのあとはずっとフルスロットルで戦えるのは魅力的です。

また気力130以上で75(100)%の確率でデバフ無効が発動します。このデバフ無効は戦闘後に付与されるデバフを無効のため「戦闘時のみ◯%減少」やなぜか「気力デバフ」は無効にできませんがそれでも戦闘後に付与されるデバフは重複して付与されるため、それを防げるのは非常に魅力的です。第5回制圧戦最終エリアではこの戦闘後に付与するデバフを持つボスが2機も存在するため攻略難度が高いですが、そのデバフを無効にして高い壁性能を発揮してくれます。

火力の方は攻撃力を9000と仮定し、気力150、オーブ0、特性0のタイプ強化Ⅲ(攻撃・防御)×4での必殺技が29466(34383)と十分な火力を出してくれますし、高い防御力からデバフ無効まで所持するため制圧戦での壁役として活躍できます

とは言えやはり戦闘開幕直後はステータス補正なし、デバフ無効も気力130以上でないと発動しないためステージによっては前準備が必要な場面も出てきます。特に無効にできない気力デバフは天敵で、大幅なステータスダウンに加え気力130を下回ればデバフ無効を剥がされてしまうなどこの必殺技の利点を全て打ち消してきますから使用する際は敵の情報をしっかり確認して戦いましょう。

この必殺技と似た性質を持つ「カイザーブレード」と比べると必殺技威力UPの有無によって大きく必殺技の火力に差があり、デバフ無効があちらは無条件、とこちらより上位性能を持ちますが、「グシオンリベイクハルバード」はカイザーブレードより高い気力上昇効果、ステータスUP倍率など明確にこちらが上である部分もあります限定武器を相手に勝るとも劣らない強さを持った必殺技パーツと言えます。

装備はメイン?必殺?

メインで使用しましょう

リセマラ優先度 B

参戦が遅すぎるためオススメはできません。

引けたら当たり?

似た性質を持つ「カイザーブレード」は限定必殺技のため現在は入手できません。恒常ガシャからも排出されるこの必殺技はブレードを持たないユーザーへの代替案として制圧戦などで活躍してくれるでしょう文句なしの「当たり」パーツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。