必殺登龍剣の考察

攻略適性 5段階評価

周回イベント(自操作)3.5/5.0点
周回イベント(オート)3.5/5.0点
 制圧戦 3.5/5.0点
迎撃戦3.5/5.0点
必殺技スロット4.0/5.0点
 サブスロット1.5/5.0点
レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR斬撃190(215)%+50%1~233(6)
HP攻撃力防御力照準値運動性
274529102760204198
メインアビリティ・戦闘回数に応じて攻撃力・防御力が3.4(4.4)%増加する(最大17(22)%)。気力120以上のとき、命中率が11.5(16.5)%増加する。必殺登龍剣命中時、攻撃力・防御力・照準値・運動性が13(18)%増加する強化効果を自分に付与する(3アクションの間有効)。龍神丸装備時、移動力が1増加する(効果は重複可能)。龍神丸装備時、戦闘時の命中ユニットのサイズ差による与ダメージ減少効果を無効化する
必殺技アビリティ・必殺登龍剣命中時、攻撃力・防御力・照準値・運動性が8(13)%増加する強化効果を自分に付与する(3アクションの間有効)。移動力が1増加する(効果は重複可能)。戦闘時の命中ユニットのサイズ差による与ダメージ減少効果を無効化する
サブアビリティダメージアップⅢ(斬撃)
・全て斬撃属性の与ダメージが7(10)%増加する

ユニークアビリティ

命中率アップ命中率が5(15)%増加する

取得オーブ「救世主」

HPが5000(25000)増加する。気力130以上のとき、ステージ中一度だけ「勇気」(「ひらめき」)がかかる

「ワールド6」にて追加された龍神丸の必殺技パーツです。

高い地力に加え必殺技命中後のバフ効果が特徴的な必殺技です。

戦闘回数に応じて攻撃・防御UPを持っていますので5回戦闘でMAXとなります。これに加え気力120以上で命中率UP、龍神丸に専用セットすることで移動+1とサイズ差による与ダメージ減少効果無効が発動します。ワールド6実装に伴って実装されたサイズ差補正無視を持つ必殺技であり、龍神丸もSサイズということでサイズ差の影響が大きい機体でしたが与ダメージに関してはダメージ軽減を無視できるのは嬉しい能力です

火力の方は攻撃力を9000と仮定し、気力150、オーブ0、特性0のタイプ強化Ⅲ(攻撃・防御)×4、戦闘回数5回での必殺技が26154(30708)となります。そしてこの必殺技命中時に自身へHPを除くステータスバフを付与します。

自身の補正と合わせ最大で攻撃・防御30(40)%、照準・運動性13(18)%、命中率11.5(16.5)%UPとなります。3アクション持続なので必殺技のアクションの兼ね合いで重ね掛けはできません3アクション目には強化状態で必殺登龍剣を放てます。その際の火力は上記計算で28710(34713)と一気に火力は跳ね上がります。(重複しないとありますが、正確には2回目の必殺技発動後自身のアクション開始時までは重複しています

戦闘回数を稼ぎ、必殺技を1度放ってからが本領発揮と出足の遅さ、開幕時の頼りなさが気になりますが全開にさえなってしまえばサイズ差補正無視も相まって如何様な敵にも安定した火力を叩き込めるようになるのは魅力的です。勇者を名乗るにふさわしい必殺技パーツと言えます。

装備はメイン?必殺?

メインで使いましょう。

リセマラ優先度 A

参戦が早く、序盤では頼りになる存在です。

引けたら当たり?

戦闘開幕時の弱さは気になる部分でしょうが仕上がった際の性能は十分に魅力的です。必殺技スロットでもステータスバフ、移動+、サイズ差補正無視が発動するため今後第2必殺技が実装されても必殺技スロットで大いに活躍してくれるでしょう。文句なしに「当たり」と言える必殺技パーツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。