ファン・タロンの考察

攻略適性 5段階評価

周回イベント(自操作)3.0/5.0点
 制圧戦 4.5/5.0点
迎撃戦2.5/5.0点
必殺技スロット4.0/5.0点
 サブスロット1.0/5.0点
昇格優先度1.0/5.0点
レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR斬撃200(225)%+50%1~33(2)3(5)
SSR+ 斬撃 240%+60%1~325
HP攻撃力防御力照準値運動性
SSR288029402340258216
SSR+297030002400264222
メインアビリティ・バランスタイプの移動力が1増加する(効果は重複可能)。気力120以上のとき、戦闘時のみ敵ユニットの攻撃力・防御力・照準値・運動性を16(21)%減少させる。ヴァルヴレイヴⅥ装備時、周囲2~5マス内の敵ユニットの防御力・運動性を14(19)%減少させる(効果は重複しない。効果の最も高いもののみ有効)。攻撃命中時、敵ユニットに付与されている一定アクション数継続する強化効果を1(2)つまでランダムで解除する(精神コマンドの効果は対象にならない)
必殺技アビリティ・移動力が1増加する(効果は重複可能)。周囲2~5マス内の敵ユニットの防御力・運動性を8(13)%減少させる(効果は重複しない。効果の最も高いもののみ有効)。攻撃命中時、敵ユニットに付与されている一定アクション数継続する強化効果を1つまでランダムで解除する(精神コマンドの効果は対象にならない)
サブアビリティダメージアップⅢ(斬撃)
・全て斬撃属性の与ダメージが7(10)%増加する

SSR+後のアビリティ

メインアビリティ・バランスタイプの移動力が1増加する(効果は重複可能)。気力120以上のとき、戦闘時のみ敵ユニットの攻撃力・防御力・照準値・運動性を23.5%減少させる。ヴァルヴレイヴⅥ装備時、周囲2~5マス内の敵ユニットの防御力・運動性を19%減少させる(効果は重複しない。効果の最も高いもののみ有効)。攻撃命中時、敵ユニットに付与されている一定アクション数継続する強化効果を(2つ)までランダムで解除する(精神コマンドの効果は対象にならない)
必殺技アビリティ・移動力が1増加する(効果は重複可能)。周囲2~5マス内の敵ユニットの防御力・運動性を13%減少させる(効果は重複しない。効果の最も高いもののみ有効)。攻撃命中時、敵ユニットに付与されている一定アクション数継続する強化効果を2つまでランダムで解除する(精神コマンドの効果は対象にならない)

ユニークアビリティ

運動性アップ(戦闘回数)戦闘回数に応じて運動性が0.3(2.2)%増加する(最大2(13)%)

取得オーブ「カミツキ(アキラ)」

照準値が2.6(13)%、全ての攻撃の与ダメージが3.2(16)%増加する

「第2章part3」にて追加されたヴァルヴレイヴⅥの必殺技パーツです。

多数のデバフ効果を駆使して戦闘を有利に進める必殺技パーツです。

移動+を基礎に気力120以上で戦闘時のみ攻撃・防御・照準・運動デバフ、周囲の敵ユニットの防御・運動デバフ、攻撃命中時、一定アクション強化効果解除を持ちます。

この機体の通常射程は2(射程+で4)なので必然的に気力120以上で戦闘時は攻撃・照準16(21)%、防御・運動30(40)%デバフ状態で敵と戦闘します。

攻撃力を9000と仮定し、敵の防御力0、気力150、オーブ0、特性0の支援ユニット装備時(サブアビリティのみ考慮)の火力まとめ

特性0特性5
タイプ強化Ⅲ
攻撃(バランス)
2732430739
タイプ強化Ⅲ
攻撃(バランス)
2939433068

自身に対するステータス補正が皆無のため火力自体は控え目ですが、バランスタイプの多様な支援によりそこそこなダメージにはなりますし、この必殺技の最大の魅力は周囲の敵ユニットデバフです。

周囲の敵ユニットの防御・運動ダウンを突っ立ているだけで発動してくれます。防御ダウンはダメージUPにつながり、運動ダウンは攻撃命中の助けになるため、アタッカーの補助としては最高のデバッファーといえるでしょう。特にスパロボDDエンドコンテンツの制圧戦EXではLvを上げれば上げるほどに敵のステータスが訳わからんほど上がっていきますが、それを突っ立ているだけで14(19)%ダウンしてくれるのは非常に便利です。素で20000程にもなっていく防御力を16200まで下げてくれますし、運動性も1600を1296まで落としてくれるのでだいぶ戦いやすくなるでしょう。当たらなければ意味がない、ダメージを与えなければ倒せないというゲームの基本部分を補助してくれる非常に心強い能力です。

また攻撃命中時に発動する 一定アクション数継続する強化効果を解除が地味に役立ちます。上記のデバフ効果も相まって基本的にどのステージにもとりあえず登板することが多い機体であるため必然的に多様なアビリティを持った敵と対峙することが多くなります。第7回制圧戦でも思い出したようにこの強化アビリティを持つボスが現れ、手こずったユーザーも多いでしょう。そんな相手に対して攻撃を当てるだけでアビリティを解除してくれます。自身が攻撃する際は運動性に最大40%ものデバフを入れているため比較的安定して攻撃を当てれるでしょう、必殺技をあてる必要もないため回数制限もなく完封も可能、局所的ながら非常に強力なアビリティといえます

自身のステータス自体は貧弱であり率先して前線に出る力は全くありません。しかし前線に出る必要がないほどに後方支援に長けた性能であり、厄介な強化効果を持つ敵を解除しつつアタッカーを補助してくれる必殺技パーツです。

装備はメイン?必殺?

メインで使用しましょう。

リセマラ優先度 B

上記の通り高難度になればなるほど強さがはっきりしてきます。序盤の強さの敵に対してはそこまで有効な必殺技とは言い難いです。

引けたら当たり?

スパロボDD名物といえる見た目では強さが全く分からない必殺技パーツです。秘めた力は高難度にて輝く性能であり文句なしに「当たり」といえる必殺技パーツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。