ソードブレイザーの考察

攻略適性 5段階評価

周回イベント(自操作)4.0/5.0点
 制圧戦 3.5/5.0点
迎撃戦3.5/5.0点
必殺技スロット3.0/5.0点
 サブスロット2.5/5.0点
昇格優先度1.0/5.0点
レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR斬撃200(240)%+50%1~333(5)
SSR+斬撃255%+60%1~335
HP攻撃力防御力照準値運動性
SSR270031502790225189
SSR+279032102850231195
メインアビリティ・攻撃特化タイプのMAP兵器以外の最大射程が1増加する(効果は重複可能)。ランスロット・グレイル装備時、攻撃力・防御力・照準値が13(18)%増加する。自分のアクション毎に攻撃力・照準値が8(9.7)%増加する(最大24(29)%)。気力135以上のとき、攻撃特化タイプの被ダメージを12(17)%軽減し、敵ユニットの弱点属性で攻撃時、与ダメージが24(32)%増加する
必殺技アビリティ・MAP兵器以外の最大射程が1増加する(効果は重複可能)。気力135以上のとき、被ダメージを5(7.5)%軽減し、敵ユニットの弱点属性で攻撃時、与ダメージが9(12)%増加する
サブアビリティ攻撃力アップⅢ
・攻撃力が3.5(5)%増加する

SSR+後のアビリティ

メインアビリティ・攻撃特化タイプのMAP兵器以外の最大射程が1増加する(効果は重複可能)。ランスロット・グレイル装備時、攻撃力・防御力・照準値が18%増加する。自分のアクション毎に攻撃力・照準値が9.7%増加する(最大29%)。気力135以上のとき、攻撃特化タイプの被ダメージを19%軽減し、敵ユニットの弱点属性で攻撃時、与ダメージが33%増加する
必殺技アビリティ・MAP兵器以外の最大射程が1増加する(効果は重複可能)。気力135以上のとき、被ダメージを13%軽減し、敵ユニットの弱点属性で攻撃時、与ダメージが19%増加する

ユニークアビリティ

ダメージアップ (気力)気力120以上のとき、全ての攻撃の与ダメージが1(15)%増加する

取得オーブ「筆頭騎士 」

気力が10上昇する毎に、攻撃力・防御力が0.5(2.5)%増加する

第2章part10」にて追加されたランスロット・グレイルの必殺技パーツです。

弱点属性に対し高火力を発揮する必殺技パーツです。

射程+1、攻撃・防御・照準UP、アクション開始ごとに攻撃・照準UP、気力一定以上で被ダメージ軽減、弱点属性で攻撃時、与ダメージUPを持ちます。

ランスロット・グレイルは通常射程3のため、射程+1によって射程4で攻撃することができます。防御UP+被ダメージ軽減を持つとはいえそこまで耐久性が高いわけではないので被弾回数を減らすことができるのは使い勝手が良い効果と言えます。

グレイル装備で無条件の攻撃・防御・照準UPに加えアクション開始毎に攻撃・照準UPによって最大で攻撃・照準37(47)%・防御13(18)%UPと攻撃・照準に至っては気力170の気力上昇ステUP7%組とほぼ同等のステータス補正を発揮可能です。さらに取得オーブである「筆頭騎士」によってわずかながら気力上昇ステUP、イベントオーブにて気力上限+20までGET可能ですから第1必殺技しかない現状ですら相当な実力を発揮可能です。

アクション開始毎ステータスUPということで大分久しぶりのステータス補正方法となりますが、この補正は3アクションの経過が必須となるもののただ待っていれば良いだけとも言える方法です。これは気力さえ上がってしまえば常時フルスロットルの「気力上昇ステUP」や戦闘回数を稼げば即座に全力となる「戦闘回数ステUP」と違って適性の高いコンテンツがあるわけではないですが煩わしい条件を必要とするわけではないため最適正な場所はないがどこでも戦える補正と言えるでしょう。

攻撃力を9000と仮定し、敵の防御力0、気力170(+攻撃5%UP)、オーブ0(気力上限+オーブはセット想定)、アクション3回後、特性0の支援ユニット装備時(サブアビリティのみ考慮)の火力まとめ

特性0特性5
気力170
タイプ強化Ⅲ
(攻撃)
3746147567
気力170
タイプ強化Ⅲ
ダメージ増加(攻撃)
4391756411
気力170+弱点
タイプ強化Ⅲ
(攻撃)
4645262789
気力170+弱点
タイプ強化Ⅲ
ダメージ増加(攻撃)
5133969124

弱点属性に対しては与ダメージUPが加わって攻撃特化の名に恥じぬ高火力を発揮可能です。弱点属性に対しと言うことで使い勝手の悪さを感じる部分もありますが、制圧戦、迎撃戦にしてもまず編成を決める際は弱点から考慮するでしょうから、ランスロット・グレイルしかアタッカーが存在しない場合を除き、常時与ダメージUPを発揮させることができるでしょう。有って無いような条件とも言えます。弱点属性に加え気力135以上でなければ与ダメージUPは発動しないのでここだけは注意しましょう。特に自身はアクション開始毎ステUPで勝手に仕上がっていくので気力サポートを他の機体に回してしまった際はここぞと言うときに気力が足りないなんてことがないように気をつけましょう。それさえ気をつければ第1必殺技しか存在しない現状ですらアタッカーとしては一級品の性能を発揮してくれる必殺技パーツです。

装備はメイン?必殺?

メインで使用しましょう。

リセマラ優先度 C

性能はアタッカーとして十分な性能をしていますが、いかんせん機体の参戦が遅すぎます。第1必殺技GET時は機体も獲得できるとかの修正がなければストーリー追加ガシャの必殺技は一生リセマラには適さない必殺技です

引けたら当たり?

やれることはアタッカー専のみの性能ですが、その火力は現状上位層に引けを取らぬパワーを持っており、十分に見どころある力を持っています。十分に「当たり」と言える必殺技パーツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。