平和への訴えの考察

AAAA
HP攻撃力防御力照準値運動性
243031502610264240
メインアビリティ・40%の確率で、戦闘時のみ敵ユニットの運動性を10(15)%減少させる
サブスロットタイプ強化Ⅲ(攻撃・命中)
・攻撃力・照準値が2.5(3.5)%増加する。攻撃・命中タイプのみ、さらに攻撃力・照準値が1.5(2)%増加する

ユニークアビリティ

照準値アップ照準値が1(10)%増加する

精神コマンド 「狙撃」 2回

1アクションの間、通常攻撃と必殺技の最大射程が2増加する

「ワールド6」にて追加された攻撃&命中タイプの支援ユニットです。

無難に役立つ支援ユニットです。

専用タイプへ攻撃・照準UPを付与してくれるためとりあえずセットするだけで役立ってくれます。フリーダムを筆頭に攻撃&命中タイプの大半の機体が必殺技パーツによって通常射程4となり、比較的安全に攻撃できる性質を持っていますからその機体達に攻撃・照準UPで火力・安定性を底上げしてくれるのは無難に嬉しいポイントでしょう。

狙撃」によってさらに射程+2がつくことでより安全に攻撃することができるのは耐久性に難のある攻撃&命中タイプには有用性が高いです。また迎撃戦等でも広大なMAPを移動しつつ敵を撃破する必要がある場合には射程が長めである攻&命タイプといえども攻撃できないタイミングが出てくるかもしれませんがそんな事故を防げるのは便利です。

支援ユニットはサブアビリティ+精神コマンドの組み合わせによって多様性、差別化がとられていますがこの支援ユニットはリリース初期から存在する「魔神の一手」とほぼ同じ性能を持つ珍しい支援ユニットです。こちらの方が照準値が3高く、他にも勝っている部分はありますがサブスロットへセットしたユニットパーツの補正倍率は15%ですからマジで誤差程度です。違いは専用セットキャラの違いだけと言っても過言では無いでしょう。専用セットであるウイングゼロの「ツインバスターライフル最大出力」との相性の兼ね合いでこうなったのでしょうが後から実装されて性能が初期支援とほぼ一緒となるということで当時の印象は良くなかったです

ですがこれは攻撃&命中タイプの支援ユニットとして完成された性能ゆえに同じ性能のものを出したとも言えます。サブアビリティで攻撃・照準を補正しつつ精神で射程外から安全に攻撃とまさに攻防兼ね備えた性能ですから有能な支援ユニットが2種類存在するだけと言えるでしょう。

オススメ機体

「攻撃&命中タイプ」

実装当時はウイングガンダムゼロEWと相性のいい性能でしたが現在では攻撃&命中タイプなら誰につけても同じくらいです。

ダブったら重ねるべき??

ほぼ同性能の支援の存在、上位互換であるタイプ強化Ⅳが存在する支援です。「魔神の一手」と併せて2〜3枚揃えたらあとは重ねていって良いでしょう。

リセマラ優先度 C

支援ユニットですのでサブスロットにセットした方が有用です。リセマラは余程のことがない限りは武器をオススメします

引けたら当たり?

スパロボDDリリース初期から存在する支援ユニットとほぼ同性能ということで印象は悪いですが、その実無難に有能です。今後上方修正の可能性も大いにありますから普通に「当たり」と言える支援ユニットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。