ライサンダーの考察

攻略適性 5段階評価

周回イベント(自操作)3.5/5.0点
周回イベント(オート)3.5/5.0点
 制圧戦 3.0/5.0点
迎撃戦3.0/5.0点
必殺技スロット3.5/5.0点
 サブスロット1.5/5.0点
レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR実弾180(220)%+50%1~433(5)
HP攻撃力防御力照準値運動性
261030602730213192
メインアビリティ・気力が10上昇する毎に、攻撃力・照準値が5(6)%増加する。ダルタニアス装備時、気力140(130)以上のとき、防御力が19.5(24.5)%、ライサンダーの必殺技威力が18.5(26.5)%増加する
必殺技アビリティ・気力が10上昇する毎に攻撃力が1(2)%増加する。気力140(130)以上のとき、防御力が8(10.5)%増加する
サブアビリティ必殺技威力アップⅢ(実弾)
・メインスロットの実弾属性の必殺技威力が8(11)%増加する

ユニークアビリティ

HP回復(アクション開始時)アクション開始時にHPが50%以下のとき、ステージ中一度だけ最大HPの20(60)%を回復する(上限3000(9000))

取得オーブ「反骨心(剣人)」

HPが5000(25000)増加する。気力130以上のとき、ステージ中一度だけ「熱血」(「不屈」)がかかる

「その輝き、厳かなれ」にて追加されたダルタニアスの第2必殺技パーツです。

全てが高水準にまとめられた必殺技パーツです。

気力上昇ごとに攻撃・照準UP、ダルタニアス専用セットかつ気力条件で防御、ライサンダー威力UPが発動します。気力150で攻撃・照準25(30)%UP、必殺技威力は最大で198.5(246.5)%となり、また気力上限+20のチップをセットし気力170となった際は攻撃・照準35(42)%UPとなります。

火力の方は攻撃力を9000と仮定し、気力150、オーブ0、敵の防御力0、特性0の支援ユニット装備が下表となります。

特性0特性5 
タイプ強化Ⅲ
ダメージ増加(攻撃)×4
3646647096
気力170
タイプ強化Ⅲ
ダメージ増加(攻撃)×4
4489258638
タイプ強化Ⅲ
(攻撃)×4
3184440820
気力170
タイプ強化Ⅲ
(攻撃)×4
3863950019

全てのアビリティ条件に「気力」が絡むため一見サポート必須の性能に見えますが、実際は第1必殺技である「火炎十文字斬り」との相性がすこぶる高く、あちらの攻撃命中・被ダメージ時の気力上昇+によってとち狂ったように自身の気力を上げていくため最低条件の気力140(130)はたった3回戦闘するだけで達成することができますからもはや条件とも呼べないでしょう。第1必殺技の有無で「ライサンダー」の攻略適性評価が+1点されるほど重要な必殺技パーツです

つまり第1必殺技の有無で使い勝手に大きな差ができる性能と言えます。気力上昇+がなければ「激励」等でサポートしてやる必要があり、楯剣人自身「激励」は使えますが上記の火力を出せるキャラの1枠に気力サポートをつけるのは非常に勿体無いでしょう、できればサポート機に任せたいところです。

ただ気力さえ上がってしまえば第1必殺技の有無も関係なくライサンダーのみで攻撃・防御・照準全てに補正がかかりますし必殺技も高火力、仕上がった際の性能全てが高水準にまとまった強力な必殺技パーツです。

装備はメイン?必殺?

メインで使用しましょう。

リセマラ優先度 B

第1必殺技の有無で道中の使い勝手が段違いに変わってきます。強力な必殺技ですがオススメとまではいきません。

引けたら当たり?

第1必殺技との相性ばかり書きましたが、元を正せば「気力条件のみで全ての性能を発揮できる」必殺技です。そしてその性能は火力から安定性まで全てが高水準、現状では文句なしに「当たり」と言える必殺技パーツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。