シナプス弾撃の考察

攻略適性 5段階評価

周回イベント(自操作)4.0/5.0点
 制圧戦 4.0/5.0点
迎撃戦3.0/5.0点
必殺技スロット4.0/5.0点
 サブスロット1.5/5.0点
昇格優先度2.5/5.0点
レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR打撃205(230)%+75%1~333(6)
SSR+打撃245%+85%1~336
HP攻撃力防御力照準値運動性
SSR337528202790234174
SSR+346528802850240180
メインアビリティ・覚醒人1号装備時、スピードが25(75)増加し(効果は重複しない。効果の最も高いもののみ有効)、戦闘時の命中ユニットのサイズ差による与ダメージ減少効果を無効化する。戦闘回数に応じて攻撃力・防御力・照準値が3.8(4.8)%増加する(最大19(24)%)。シナプス弾撃命中時、攻撃力・防御力・照準値・運動性を12(17)%減少する弱体効果を敵ユニットに付与する(敵ユニットが4アクション行動する間有効)
必殺技アビリティ・スピードが25(75)増加し(効果は重複しない。効果の最も高いもののみ有効)、戦闘時の命中ユニットのサイズ差による与ダメージ減少効果を無効化する。シナプス弾撃命中時、攻撃力・防御力・照準値・運動性を7(12)%減少する弱体効果を敵ユニットに付与する(敵ユニットが4アクション行動する間有効)
サブアビリティ防御力アップⅢ
・防御力が3.5(5)%増加する

SSR+後のアビリティ

メインアビリティ・覚醒人1号装備時、スピードが75増加し(効果は重複しない。効果の最も高いもののみ有効)、戦闘時の命中ユニットのサイズ差による与ダメージ減少効果を無効化する。戦闘回数に応じて攻撃力・防御力・照準値が5.4%増加する(最大27%)。シナプス弾撃命中時、攻撃力・防御力・照準値・運動性を19%減少する弱体効果を敵ユニットに付与する(敵ユニットが4アクション行動する間有効)
必殺技アビリティ・スピードが75増加し(効果は重複しない。効果の最も高いもののみ有効)、戦闘時の命中ユニットのサイズ差による与ダメージ減少効果を無効化する。シナプス弾撃命中時、攻撃力・防御力・照準値・運動性を14%減少する弱体効果を敵ユニットに付与する(敵ユニットが4アクション行動する間有効)

ユニークアビリティ

回避率アップ回避率が5(10)%増加する

取得オーブ「デュアルカインド(蛍汰)」

HPが5000増加する。気力が140以上のとき、ステージ中一度「覚醒」がかかる

「第2章part4第2弾」にて追加された覚醒人1号の必殺技パーツです。

驚異の4アクション継続デバフを撒き散らす必殺技パーツです。

スピード+、サイズ差による与ダメージ減少無効、戦闘回数に応じて攻撃・防御・照準UP、当該必殺技命中時、攻撃・防御・照準・運動デバフを持ちます。

スピード+によって最大700となり、デビルマンと同速となります。また、覚醒人の地形適応と合わせることで空A陸A海S宇Aとなるのでステージを選ばず活躍できる強さを持ちます。

攻撃力を9000と仮定し、敵の防御力0、気力150、オーブ0、戦闘回数5回、特性0の支援ユニット装備時(サブアビリティのみ考慮)の火力まとめ

特性0特性5
タイプ強Ⅳ
(防御・命中)
2524829518
タイプ強化Ⅳ
攻撃(防御・命中)
2738832374

最新の必殺技パーツにしてはステータス補正倍率が少し低めかつ、火力補正に乏しい機体タイプですが、必殺技威力が高めのため特性0の状態でもそこそこの火力を出します。Sサイズながらサイズ差補正無視を持っているので与ダメージ軽減を受けず、しっかりとダメージを出していけます。

そしてこの必殺技の1番の魅力はなんと言っても4アクション継続のデバフ効果でしょう。攻撃・防御・照準・運動のステータスに対しデバフ効果を付与し、かつシナプス弾撃自体3アクションで使用可能な必殺技ですので連続使用すると1アクション間デバフ効果が重複します。また蛍汰が自前で「脱力」を習得可能ですから支援に頼らず自身のみで全ステータスにデバフ効果を付与できる存在と言えます。

倍率自体は低く見えますが、仮に実数値で見ればデバフ付与によって攻撃力・防御力15000→13200(12450)へ、照準値・運動性2000→1760(1660)へ弱体化してくれます。専用タイプであっても防御力15000を超えるにはそこそこ育成が必要ですし、照準・運動2000の敵に安定性を求めるならばこちらは2400ほどは必要になってきます、これは育成に非常に多大なリソースを要する数値ですが、これを大きく緩和してくれることが分かるでしょう。命中率・回避率についてはこちら

自身は戦闘回数ステータスUPということで戦闘開幕時は無補正であり、壁役としては期待しにくく、デバフ前提の立ち回りをしなければ少し頼りないですが、アタッカー・タンク役のサポートとしては一級品の性能を持っています。特に敵のステータスが高い制圧戦ではデバフの価値も相対的に上がって行きますし、4アクション継続ということで重複も魅力的ですがコンスタントに使っていくことで息切れもしにくく、高難度攻略のお供として大いに活躍してくれる必殺技パーツです。

装備はメイン?必殺?

メインで使用しましょう。

リセマラ優先度 B

デバフ効果はゲーム序盤では強さを実感しにくく、また機体の参戦が第2章と遅いです。自身がエースとして活躍する性能とは言い難いのも含め、リセマラには適さないでしょう。

引けたら当たり?

自身のステータス補正がそこそこ、戦闘開幕時は脆いという欠点はありますがやはり4ステータスデバフは非常に魅力的です。劣勢であってもシナプス弾撃を1発入れれば一気に持ち直すことも十分に考えられますし、今後新規武装が実装されても必殺技スロットで活躍できるため将来性は明るいです。十分に「当たり」と言える必殺技パーツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。