4ステップアップガシャ-第2章part8-はオススメ?

オススメ度   

評価 :3/6。

開催期間 2022/03/ 20 14:00~2022/04/15 13:59

ストーリー追加記念の4ステップアップガシャです。今回はストーリーにてM9Dファルケが参戦します。新規必殺技1種、新規支援ユニット1種、既存必殺技パーツ1種、既存支援ユニット1種の計4種となります。また期間限定ミッションにてクルーゾー、宗介、マオの特殊スキルオーブと交換可能な「期間限定[2章part8]引換券」がGET可能です。

オン・ザ・エッジ」はM9D ファルケの必殺技パーツです。現在判明しているのは「弱点属性との戦闘時、防御デバフ付与」+「戦闘回数に応じて攻撃・照準・運動UP」の2つです。機体タイプは不明ですがステータス補正で見ても攻撃&回避タイプ、もしくは回避特化でしょう。

無条件での攻撃・運動UP、戦闘回数に応じて攻撃・照準・運動UP、弱点属性と戦闘時、敵の防御力デバフと、これだけ見れば攻撃&回避タイプか?と思えますが回避特化タイプの必殺技パーツです。飛び向けた長所はありませんがしっかり火力・回避性能を発揮してくれるパーツであり、原作通り地味だがしっかり強く、役立つ必殺技パーツです

戦技を彩るR&R」は恐らく攻撃&回避タイプor回避特化の支援ユニットでしょう。性能は不明ですが、もし攻撃&回避タイプ支援ならばアーバレストとも併用可能になるので使い勝手は良さそうです。

新アビリティであるタイプ強化Ⅳ・攻撃・運動性(回避)持ちということでスパロボDD2.5周年の時を経てやっと初期のタイプ強化Ⅲ支援より高倍率の運動補正がかかる回避特化支援ユニットが誕生しました。それだけで十分な価値がありますがとりあえずの専用キャラセット追加効果に加え精神コマンド「奇襲」はMAPW持ちの機体が所属する回避特化タイプには使い勝手が非常に良い精神です。

ラムダ・ショット」はARX-7 アーバレストの第3必殺技です。なぜ第4必殺技の「グラーツ・マンリッヒャー」ではないのか小一時間問いただしたいほどに現状では力不足な必殺技パーツですサブアビリティのバリア効果を買ってのピックアップなら運営は攻撃&回避タイプの使い方を分かってないのか?と勘繰ってしまいます。

超高速ミサイル」はM9 ガーンズバックの必殺技パーツです。メイン性能はもはや趣味の域ですがサブアビリティのバランスタイプの射程+1(2)が非常に有能であり特に射程2にするためには特性5にさせる必要があるので複数枚必要となる必殺技パーツです。最終ステップで既存枠で出たとしてもまだ許容できる必殺技パーツでしょう。

総評

新規ピックアップの「オン・ザ・エッジ」は無難に高性能な必殺技であり迎撃戦等のとりあえずの戦力としてみれば即戦力級と言えるでしょう。「戦技を彩るR&R」は長い年月を経てやっと実装可能となったタイプ強化Ⅲ(回避)を超える運動補正を持つ支援ユニットであり、今回のガシャの目玉と言えるでしょう。既存ピックアップの「超高速ミサイル」は特性上げの観点で見ると悪くないですが「ラムダ・ショット」は宗介のオーブ狙いのユーザー以外は当てるとスマホを放り投げるでしょう。ガシャの質としては「まずまず」であり、リセマラも視野に入れたガシャの総評としては「スルーしても可」のガシャと言えます。

以上となり、月1シナリオ更新のノルマ達成となります。ファルケの参戦によりしれっと参戦作品に「フルメタルパニック!TSR」が追加されたのでベンの最大の仕事は終えたとも言えるでしょう。ファルケ入れて終わりなんてことは有り得ないでしょうからこのままいずれは「Invisible Victory」まで続いてARX-8 レーバテイン参戦まで走っていくでしょう。それまでに「ラムダ・ストライク」や合体攻撃である「ウルズ・ストライク」が出るかどうかといったところですが、そうなると5つほどの必殺技パーツを使い捨てにして後継機に乗り換えと言うことになるのでそうなる前に乗り換え前の機体・パーツに対する救済措置が欲しいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。