ディ・エクスキューショナーの考察

攻略適性 5段階評価

周回イベント(自操作)5.0/5.0点
周回イベント(オート)4.5/5.0点
 制圧戦 4.5/5.0点
迎撃戦4.5/5.0点
必殺技スロット4.0/5.0点
 サブスロット3.0/5.0点
レア度タイプ威力命中射程アクション回数
SSR打撃185(225)%+25%1~433(5)
HP攻撃力防御力照準値運動性
216029102160258255
メインアビリティ・気力が10上昇毎に照準値・運動性が5(6)%増加する。命中&回避タイプの、攻撃力が12(14.5)%増加する。メラフディン装備時、周囲4マス内の味方ユニットの全ての攻撃の与ダメージが18(24)%増加する。攻撃を回避したときの気力上昇量が1(2)増加する
必殺技アビリティ・気力が10上昇毎に照準値・運動性が1(2)%増加する。周囲4マス内の味方ユニットの全ての攻撃の与ダメージが12(16)%増加する。攻撃を回避したときの気力上昇量が1増加する
サブアビリティタイプ強化Ⅳ・攻撃(命中・回避)
・照準値・運動性が3.5(4.5)%増加する。命中&回避タイプのみ、さらに攻撃力が3(3.5)%増加する

ユニークアビリティ

攻撃力アップ(気力)気力120以上のとき、攻撃力が1.2(12)%増加する

取得オーブ「アタッカー(メグ)」

攻撃力が5(25)%増加する。気力が120、150以上のとき、ステージ中一度「熱血」(「集中」)がかかる

「天魔の闘諍」にて追加されたメラフディンの第3必殺技パーツです。

周囲の味方へ与ダメージUPを付与する強力な必殺技パーツです。

攻撃UPを基礎に気力上昇10毎に照準・運動UPを持ち、メラフディンへ専用セットで自信を含む周囲4マス以内の味方の与ダメージUP、回避成功毎に気力上昇+を持ちます。

初の周囲の味方へ与ダメージUP持ちであり、自身にもしっかり効果がかかります。攻撃力を9000と仮定し、気力150、オーブ0、敵の防御力0とした際の必殺技が25305(33063)と攻撃UP系の支援をセットせずにこれほどの火力を叩き出してくれます。

周囲の味方の与ダメージUPということで気になるのは「トランザム一斉射撃」「ハリケーンスマッシャー」などの攻撃UPとどちらが優れているのか?でしょう。一例として敵の防御力を4000とし、味方の攻撃力を9500、気力150、攻撃UP46%、必殺技威力225%と仮定した際の通常攻撃と必殺技を見てみましょう。

攻撃21%UP与ダメージ24%UP
通常攻撃1424414818
必殺技3705039541

与ダメージUPの方が倍率が高いんだからそりゃそうやろがい!と思いますが、仮に21%UPでも通常攻撃14460、必殺技38585となり火力を出すことに関しては与ダメージUPに分があると言えるでしょう。計算式などはこちら

与ダメージUPに全て持っていかれそうになりますが地力の方も相当高いです。気力上昇毎に照準・運動UPにより気力150で照準・運動25(30)%UP、メグはイベントオーブを配布された経験があり気力170まで到達できますから気力170では30(42)%UPと非常に高倍率補正となります。タイプ強化Ⅳ・運動性(命中・回避)等の高倍率運動補正やアビリティチップで補強すれば第6回制圧戦でも十分に回避壁として活躍してくれるでしょう。これほどの性能から周囲の味方の与ダメUPもしてくれるのは驚異という他ないでしょう。

唯一の弱点は出足の遅さです。戦闘開幕時は攻撃UPと与ダメUPのみとこれだけ見れば攻撃特化か?というような補正しかありません。これでも突っ立ているだけで味方を強化してくれますから後ろで待機していても十分役立ちますが、やはり高い照準・運動性を手に入れるために前線に立とうとすれば途端にピンチになるでしょう。回避成功時に気力上昇+がありますが敵陣に突っ込んで回避しようにも気力が上がってなければ避けられないので焼け石に水感もあります。無理せずに「激励」でサポートしてやったり制圧戦では後方に配置して気力が上がってきたら前線へ進むという戦法でも十分位活躍してくれるでしょう、出足の遅ささえしっかりケアすれば最強クラスの回避壁兼サポートアタッカーとして活躍してくれます。

装備はメイン?必殺?

メインで使用しましょう。

リセマラ優先度 S

ワールド5、6を除き非常に早い段階で参戦して活躍してくれます。育成の行き届かない序盤でも突っ立ているだけで役立ってくれますからトップクラスにオススメできます

引けたら当たり?

非常に高い地力から強力な全体強化とイベント問わず活躍してくれる性能です。文句なしの「当たり」必殺技パーツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。